TVドラマや映画、俳優について☆その他いろいろ

Prev  «  [ 2017/11 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
新作DVD
プロフィール

おっこ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嵐・大野、連ドラ初出演&初主演…TBS系「魔王」

人気グループ、嵐のリーダー、大野智(27)が7月スタートのTBS系「魔王」(金曜後10・0)で連続ドラマ初出演&初主演することが8日、分かった。ジャニーズJr.の生田斗真(23)とW主演。作品は昨年、韓国で放送された人気サスペンスドラマをリメーク。大野は肉親を殺され、復讐(ふくしゅう)を企てる弁護士役に挑み、新境地を見せる。

嵐のリーダーとして、コンサートやバラエティーで活躍する大野が、満を持して連ドラデビューを飾る。

 「魔王」は昨年、韓国KBSで放送されたサスペンス。肉親を無惨に殺された男の人生のすべてを賭けた復讐劇が話題を呼び、「魔王族」と呼ばれるコアなファンが何千人規模で集会を開くほど、韓国国内で社会現象を巻き起こしたドラマ。今回その話題作をリメークし、大野は天使の仮面をかぶった復讐の鬼と化す弁護士役に挑む。

 大野といえば、抜群の舞台センスで知られる。平成13年に少年隊の「PLAYZONE」で初舞台を踏み、以来アドリブ満載の難役から殺陣の演技まで幅広くこなし、実力は折り紙つき。15年に始まった主演舞台「風(プー)」シリーズも高評価を得ている。

 高橋正尚プロデューサーは「バラエティー番組などで見せる穏やかで、ちょっとトボけた人柄でも知られていますが、その奥底に潜む独特の謎めいた魅力に気づいている方も多いはず。弁護士という表の顔とは裏腹に、実は冷酷な復讐鬼=魔王という役柄を、彼が演じるからこそ恐ろしさが増すに違いありません」と起用理由を説明する。

 大野は役づくりのために髪を切り、黒く染めた。「初めての連ドラなので楽しんでやりたいと思っていますが、特殊な設定なので日常もストイックになりそうですね(笑)。復讐なんてやったこともないし、考えたこともない。難しい役ですが、みなさんの期待に応えられるよう頑張ります」と気合が入る。

 一方、昨年の人気ドラマ「花ざかりの君たちへ~イケメン♂パラダイス~」で一躍脚光を浴びた生田が、謎の連続殺人事件を追う刑事役でW主演する。大野とは過去に舞台での共演はあるが、ドラマでは初共演。「みんなで刺激し合い、新しく、それでいて深みのあるドラマにしたい」と意気込んでいる。


★こちらも韓国作品「猟奇的な彼女」

 韓国作品をもとにした連続ドラマといえば、放送中のSMAP・草なぎ(=弓へんに剪)剛(33)主演のTBS系「猟奇的な彼女」(日曜後9・0)や昨年放送された上戸彩(22)主演のテレビ朝日系「ホテリアー」、平成18年のTOKIO・長瀬智也(29)が主演した日本テレビ系「マイ☆ボス マイ☆ヒーロー」などがある。「猟奇的-」は韓国で2001年に公開され、日本でもヒットした同名映画の連ドラ化。

スポンサーサイト

テーマ : TV
ジャンル : テレビ・ラジオ

C

omment


T

rackback

この記事のトラックバックURL

http://okkowps.blog2.fc2.com/tb.php/973-5a0b87f5


ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。