TVドラマや映画、俳優について☆その他いろいろ

Prev  «  [ 2017/09 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
新作DVD
プロフィール

おっこ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嵐、ゴールデン初司会!TBS「木10」をバラエティーに改編

TBSが4月の番組改編で、木曜午後10時の1時間枠をドラマから人気ユニット、嵐が司会のバラエティー番組にリニューアルすることが4日、分かった。同局では4月改編に合わせて、土曜午後8時のバラエティー枠をドラマ枠へ移行することを発表しているが、さらなる“目玉”となる。単独ではゴールデン初司会となる嵐を前面に打ち出し、視聴率アップへの起爆剤にする構えだ。

4月の番組改編に合わせ、TBSのサプライズが止まらない。ドラマの看板枠だった木曜10時が、バラエティー枠にリニューアルすることが分かった。

 視聴率低迷に悩む同局では、伝統のバラエティー枠だった土曜8時のドラマ枠への移行を発表したばかり。さらにもう一つ、巻き返しへの“目玉”を用意していた。

 木10はかつて平成6年の「長男の嫁」、17年の「女系家族」などヒット作を連発し、金曜10時、日曜9時枠と並んで“ドラマのTBS”の顔だった。だが、方針を一新。10代後半から20代の視聴者にターゲットを絞り、同世代に人気の嵐が司会のバラエティーに社運をかける。

 現在の木10は日本テレビ系「ダウンタウンDX」、テレビ朝日系「報道ステーション」が高視聴率を稼いでいる。そこへ、あえて両番組のテーマを合わせた「教養バラエティー」で参戦。身近にある常識の仕組みやからくり、社会や政治のキーワードをピックアップし、嵐のメンバー5人が学びながら、若者層へ伝えていく内容だ。

 嵐にとってはデビュー9年目で、ゴールデンタイム初の単独司会。最近はリーダーの大野智(27)が自身の芸術作品の個展を21日から開き、二宮和也(24)がハリウッド映画「硫黄島からの手紙」に出演、櫻井翔(26)は日本テレビ系「NEWS ZERO」のキャスターを務めるなど、メンバーが多方面で活躍している。それぞれの個性を新番組に生かすべく、「今までにない番組にしたいと一同、やる気をみなぎらせています」と連名でコメントを寄せた。

 嵐と同じジャニーズ事務所のアイドルでは、TOKIOが「ガチンコ!」(平成11~15年放送)、V6が「学校へ行こう!MAX」(平成17年~放送中)でTBS系バラエティーの司会を務め、“出世作”とした。嵐も先輩に続けとばかり、未知の枠でステップアップを目指す。


★タイトル決まらず

 嵐司会のTBS新バラエティーは、放送開始まで2カ月だが、いまだにタイトルが決まっていない。新機軸の番組として、スタッフが練りに練っているところだ。担当の平田さおりプロデューサーは「さまざまなジャンルで活躍する人気者のメンバーがそろっての番組ですから、持ったバットはとにかく大振りで! 既成概念にとらわれず、嵐のような勢いのある番組にしたいです」と意気込んでいる。

スポンサーサイト

テーマ : お笑い/バラエティ 全般
ジャンル : テレビ・ラジオ

C

omment


T

rackback

この記事のトラックバックURL

http://okkowps.blog2.fc2.com/tb.php/964-f8656298


ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。