TVドラマや映画、俳優について☆その他いろいろ

Prev  «  [ 2017/06 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
新作DVD
プロフィール

おっこ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「SP」スペシャル版でゴールデン進出!主演の岡田「幸せ」

フジテレビ系土曜ドラマ「SP(エスピー)」(土曜後11・30)のスペシャル版が4月5日午後9時からのゴールデンタイムで放送されることが23日、分かった。全11話のうち、10回までで平均視聴率15.0%(ビデオリサーチ関東地区調べ)と高い数字を獲得しており、堂々の“ゴールデン進出”。主演のV6、岡田准一(27)は「素晴らしいチームとまた物語を作れるのは幸せです」と話している。

フジの土曜ドラマは、昨年4月にスタートした新しいドラマ枠。これまでに「ライアーゲーム」「ライフ」が放送されたが、いずれも、土曜の同時間帯のドラマとしては、高視聴率をマークした。

 その3作目として11月3日に始まった「SP」は、直木賞作家の金城一紀氏が初めてドラマのために脚本を書き下ろし、これまでその実像が伝えられてこなかったSP(セキュリティーポリス)の世界に光を当てた。新鮮な題材を、「踊る大捜査線」シリーズの本広克行監督が総監督として料理、岡田が両親をテロで殺されたトラウマを持つ警視庁警備部の隊員、井上を熱演し、大胆なアクションと哀愁感あふれる映像、音楽で描いた。

 その結果、19日放送の10回までで、平均視聴率(15.0%)が前2作超え。特に初回視聴率14.5%は過去10年、午後11時以降に放送された連続ドラマの初回として最高視聴率に。第2回は17.6%で、平成16年8月21日放送のNHK総合「冬のソナタ」の最終回20.6%(平均は14.4%)に次ぐ数字となり、26日に迎える最終回の放送が期待されている。

 フジの高井一郎プロデューサーによると、スペシャルドラマは、全11話のエピソードを時系列に組み替え、すべて編集し直したといい、「初めてごらんいただく方にも、レギュラーを見ていただいた方にも楽しめる新構成になっています」と自信たっぷり。主人公の井上ら登場人物のその後、最終回で描かれなかった“秘密”を明かす、新たなストーリー部分もすでに撮影を済ませた。

 このドラマのために肉体を改造し、リアルなSPに近づく努力を重ねてきた岡田は「皆様に見ていただいたおかげです。最高の本を書かれる金城さんや、素晴らしい制作チームと物語を作っていけることは本当に幸せです」と喜んでいる。

スポンサーサイト

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

C

omment


T

rackback

この記事のトラックバックURL

http://okkowps.blog2.fc2.com/tb.php/962-c73e7358


ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。