TVドラマや映画、俳優について☆その他いろいろ

Prev  «  [ 2017/08 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
新作DVD
プロフィール

おっこ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石原さとみ、三十路教師に挑戦!4月スタートテレ朝系ドラマ

女優の石原さとみ(21)が4月スタートのテレビ朝日系ドラマ「パズル」(仮題、金曜後9・0)に主演することが24日、分かった。「トリック」を手がけた脚本家、蒔田光治氏の書き下ろしで、さとみにとって初ミステリー、初教師役に加え、三十路過ぎの設定という大挑戦。「こんな先生いない! でもなぜか憎めない! 目が話せない! そんな先生を目指して頑張ります」と意気込んでいる。

デビュー当時のフレッシュな魅力は健在で、セーラー服でもまだまだイケるさとみが演じるのは、30歳過ぎの教師、鮎川美沙子役。英語教師なのに、英語が不得手というトンデモ先生だ。

 さらに、テレビ朝日の船津浩一プロデューサーによると、鮎川は「これまでのドラマの主人公の常識をくつがえします。生徒より自分、愛よりお金」という教師とは思えぬ人物。共同制作の朝日放送、柴田聡プロデューサーも、「前代未聞の破天荒! 新しい高校教師が誕生します」と口をそろえた。

 魅力たっぷりの鮎川の生みの親は、仲間由紀恵主演のドラマ「トリック」で知られる蒔田氏。今度は高校を舞台に、教師としては最低でも、謎解きになると天才的能力を発揮する鮎川が、頭脳明晰で人のいい3人の教え子を巻き込んで、“パズル”のように入り組んださまざまな事件を解決していく。

 劇中、さとみは生徒に見せる高慢なキャラと、同僚や親などに見せる外面の良いキャラを使い分け。授業中は、キリリと見えるメガネをかけ、生徒に威圧的に接する。

 ドラマは、今月初旬にクランクイン。日々、強烈な鮎川キャラと格闘中のさとみは、「最初は自分にできるかどうか不安でしたが、今は、どんどん今までの自分を壊して、濃いキャラ作りを楽しんでいます」と手応えを感じつつある様子。

 ほぼ同世代の生徒役たちとの共演を、「撮影を重ねるたびにチームワークが良くなっていくのがわかる。謎解きのシーンなどで、その楽しい雰囲気が伝われば」と楽しんでいる。


★生徒役は同世代

 鮎川が“手下”にする生徒3人組には、人気急上昇中の若手イケメン俳優が決定。3人とも学業優秀でスポーツ万能、なのに世渡りベタというキャラクターだ。中心となるのは、一昨年放送の「仮面ライダー カブト」で注目を集め、昨年の「花ざかりの君たちへ」に出演した山本裕典(ゆうすけ)=(20)。山本は今月発表されたオリコンの「’08期待の俳優ランキング」で1位。さらに「花ざかり」組の木村了(19)、俳優、瑛太(25)の実弟、永山絢斗(けんと)=(18)が出演する。

スポンサーサイト

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

C

omment


T

rackback

この記事のトラックバックURL

http://okkowps.blog2.fc2.com/tb.php/961-cced839d


ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。