TVドラマや映画、俳優について☆その他いろいろ

Prev  «  [ 2017/04 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
新作DVD
プロフィール

おっこ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

堂本光一500回公演達成!今後も“エンドレス”に頑張ります

KinKi Kidsの堂本光一(29)の主演舞台「Endless SHOCK」(作・構成・演出/ジャニー喜多川)が6日、東京・帝国劇場で開幕した。平成12年に同劇場で始まった同シリーズの通算上演回数がこの日で500回を達成。特別カーテンコールでは女優の森光子(87)が祝福に駆けつけた。光一は「20代最後の自分を目いっぱい表現していきたい」と大張り切り。さらなる進化を見せる。

21歳の時、平成12年「MILLENNIUM SHOCK」に主演。以来、人気舞台の座長として走り続けた。初演から7年2カ月で500回達成は、帝劇での単独主演では最速ペースだ。

 この日もフライングや階段落ちなど迫力満点のシーンを連発。全身全霊を傾けて魅了した光一からは、舞台人として成長し続ける輝かしいオーラが発せられていた。

 光一は「これだけできたのも本当にいろんな方が支えてくれたからこそ」とスタッフやファンらに感謝し「気づけば、もうそんな数なのかと自分でもビックリ」。一回一回を常に全力でやり遂げたからこその感想だが、金字塔はあくまでも通過点にすぎない。

 公演は12年の初演から全公演満席を続ける超人気シリーズで、チケットはプラチナ化している。約3年前、いったんは新作舞台の構想があがったもののファンから続演が望む声が殺到し、その後も上演。ジャニー喜多川氏によると「新作は考えている」という一方で「面白く飽きのこないものをつくるのも大事」とも。新作を練るのと並行して同シリーズは“エンドレス”になりそうだ。

 終演後には特別カーテンコールが行われ、森が登場。7日にシアタークリエ(東京・有楽町)で開幕する森の主演舞台「放浪記」は2月23日に通算1900回を達成する。森は「あなたはこれから1000回、1500回、1900回とずっと夢を追いかけて皆さんを楽しませておあげになる。(客席へ)光一さんをよろしくお願いします」と祝福した。

 光一は大感激。「1900回は絶対超えられない壁」と敬意を払いつつ「(帝劇という)歴史ある場所で毎年のようにやらせていただいているのは本当にうれしいこと。皆さんの期待を裏切らないようにやっていきたい。20代最後の自分を目いっぱい表現していきたい」と千秋楽の2月26日まで突っ走る意気込み。千秋楽で初演から通算575回106万300人を動員する。


★コンタクト紛失!けいこでホッ…

 光一はこの日の公演前の通し舞台げいこ1部終盤で、コンタクトの片方を落としてしまうハプニングに見舞われた。「殺陣の時に落としちゃったんです」。けいこ後の会見で「片方見えていない。ちょっと遠近感がないんです」と明かし、本公演を前に「一回取りに(家に)帰ります」と苦笑いしていた。


★MA町田慎吾、復帰で感激の涙

 昨年12月下旬、いん頭炎および横紋筋融解症で入退院していたMA(ミュージカルアカデミー)のリーダー、町田慎吾(26)が同舞台に出演。歌、踊り、芝居とパワフルなパフォーマンスを展開し復帰した。公演前のけいこ終了後には感激の涙を流していた。

スポンサーサイト

テーマ : KinKi Kids
ジャンル : アイドル・芸能

C

omment


T

rackback

この記事のトラックバックURL

http://okkowps.blog2.fc2.com/tb.php/960-07b0fbd4


ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。