TVドラマや映画、俳優について☆その他いろいろ

Prev  «  [ 2017/06 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
新作DVD
プロフィール

おっこ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三谷幸喜監督“上方修正”「3分に10回」笑わせる!

人気脚本家、三谷幸喜氏(46)が15日、東京・成城の東宝スタジオで行われた2年ぶり4作目の監督映画「ザ・マジックアワー」(来年6月公開)の製作会見に出席。先月語った「1分に3回笑わせる」宣言を「3分に10回~」と“上方修正”した。

 架空の港町・守加護(すかご)を舞台に、佐藤浩市(46)演じる、伝説の殺し屋に仕立て上げられた売れない俳優が、本物のギャングの抗争に巻き込まれる群像コメディー。脚本も三谷監督のオリジナルで、佐藤はコメディー映画初主演。先月21日から約2カ月の予定で撮影中だ。

 佐藤のほか、三谷組初参加の妻夫木聡(26)、深津絵里(34)ら豪華出演陣を前に三谷監督は「コメディーの台本はいろいろ書いてきましたが、一番質の高いものができた」と自信の弁。

 スタジオ内に約2カ月半かけて建築された合計面積4426平方メートルという守加護の町の巨大セット(製作費非公表)も初公開された。三谷監督の前作「THE 有頂天ホテル」は興収60.8億円と大ヒットしており、製作・配給の東宝は「目標は有頂天超え」と早くも鼻息が荒かった。

スポンサーサイト

テーマ : 公開予定前の映画
ジャンル : 映画

映画 |
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。