TVドラマや映画、俳優について☆その他いろいろ

Prev  «  [ 2017/11 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
新作DVD
プロフィール

おっこ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

光一が衝撃のパンチパーマ!27日テレ朝系「スシ王子!」

KinKi Kidsの堂本光一(28)が5年ぶりに連ドラ主演する27日スタートのテレビ朝日系「スシ王子!」(金曜後11・15)の制作発表が24日、東京都港区のザ・プリンス パークタワー東京で行われた。

大好きな堤作品にこれまた大好きな光ちゃんが出演って。。。見るっきゃないでしょう
映画も楽しみ~~

作品は宮古島出身の天才寿司職人、米寿司(まいず・つかさ)が主人公。拳の握り方の神髄を知るため全国を旅して寿司修業に励むが、そのつど現れる刺客と寿司対決を繰り広げるオリジナルのアクションコメディーだ。光一はプロ直伝の寿司作りを披露する一方、スタントなしでアクションにも挑戦。原案、監督は堤幸彦氏が務める。

 第1話でナント光一は衝撃!?のパンチパーマ姿を初めて披露する。気合を入れるとなぜか、サラサラヘアに戻ってしまう設定だが、パンチは初回のみの見どころに。

 堤監督と一緒に仕事をするのは日本テレビ系「ぼくらの勇気~未満都市~」(平成9年)、同局系「ハルモニア~この愛の涯て~」(同10年)に続き今回で3作目という光一は「台本を拝見し、堤監督がやるのであれば面白くならないわけはないと思った。パンチだろうと何だろうと何でもやりますし、最終話までパンチが続くのであれば実際にパンチにしてもよかった」と思い入れタップリに語った。

 このパンチ、実はカツラだが、思い出にと写真に収めたとか。「ごく内輪の知り合いに(写メールで)送ったところ『君に何が起きたんだ』って言われました」と明かし「タイトルも内容的にもインパクトのあるものになっていると思う。エンターテインメントのドラマとして楽しんでもらえれば」とアピールしていた。


★光一「『王子』と自ら言います」

 共演陣も多彩。光一の事務所後輩でKAT-TUNの中丸雄一(23)が司の相棒・太郎役で連ドラ初レギュラーを飾るほか、1、2話のヒロイン役の加藤夏希(21)、山下真司(55)ら。一方、会見で堤監督から「王子といえば光一だろう」と言われた光一は「自分でいうのも何だけど『王子』と呼ばれています(笑)。ハンカチ王子やハニカミ王子も皆さん自分で(王子と)言ったことはないと思う。僕は自分で言うこと、たまにあります」と自ら“王子”を名乗っていた。


★来年GW映画化決定

 「スシ王子!」は映画化も決定。「スシ王子!銀幕版」(堤幸彦監督)で、光一は映画単独初主演となる。映画版は舞台を海外に移し、ダイナミックな寿司対決を展開。映画版にも中丸が出演する。現在撮影中で、来年GW公開を目指している。

スポンサーサイト

テーマ : スシ王子!
ジャンル : テレビ・ラジオ

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。