TVドラマや映画、俳優について☆その他いろいろ

Prev  «  [ 2017/08 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
新作DVD
プロフィール

おっこ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

柳楽&石原が“包帯”で結ばれ仲良く撮影、堤監督も太鼓判

俳優、柳楽優弥(16)と女優、石原さとみ(20)がこのほど、群馬県高崎市内でW主演映画「包帯クラブ」(堤幸彦監督、今秋公開)のクライマックスシーンの撮影に臨んだ。

 人が心傷ついた場所に包帯を巻いて癒す包帯クラブのリーダーで変わり者のディノ(柳楽)、冷めた価値観を持つワラ(石原)ら高校生6人の青春群像劇で、ほかに田中圭(22)らが出演。撮影は人助けのためにディノがある場所に包帯800本を巻く場面。髪が伸び野性的な風貌の柳楽が「出てこいつぅーの!」と絶叫。別の場面では石原が「じゃねえって言ってんだろ!」とちょいワルのワラを熱演した。

 撮影後、柳楽は「今までの役で一番自分に似てる」と喜ぶ一方、初共演の石原に「もともとファンでしたが性格がよくて、ますますファンになった」と告白。石原は「うれしい。ヤギ(柳楽)は人見知りだけど、すぐ仲良くなったよね」と笑顔で見つめ合った。

 堤監督は「柳楽君は暴れん坊なキャラが合うと思っていたけど、見事にハマった。さとみちゃんは表現が幅広い」と太鼓判を押した。7日に撮了予定。製作サイドは5月のカンヌ国際映画祭出品を視野に入れている。

スポンサーサイト

テーマ : 日本映画
ジャンル : 映画

映画 |
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。