TVドラマや映画、俳優について☆その他いろいろ

Prev  «  [ 2017/10 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
新作DVD
プロフィール

おっこ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

深キョンが愛憎バトルに参戦!フジ系スペシャルドラマ「大奥」

12月23日公開の映画「大奥」(林徹監督)を盛り上げようと、製作のフジテレビが“大奥おんな祭り”と題した特集放送を行うことが24日、分かった。年末年始にかけて連ドラなどが再放送される中、最大の目玉は女優、深田恭子(24)=写真=主演のスペシャルドラマ「大奥~エピソード0(仮)」(12月29日放送、後9・0)。ついに“大奥入り”する深田は「冬の京都の美しい風景の中での撮影が楽しみ」と話している。

寒い冬には熱い女のバトルが一番!とばかり、年末年始のフジは「大奥」一色に染まる。

 時代劇「大奥」は平成15年に初めて連続ドラマになり、その後、第3弾まで制作された。江戸城の大奥という女の園を舞台に繰り広げられる激烈な愛憎劇は、女性視聴者を中心に人気を集め、スペシャルドラマが3本作られ、人気シリーズとなった。

 今回、映画版の公開にあたり、映画で描ききれなかった“アナザーストーリー”を年末特番として制作することを決定。映画の舞台から3年前にさかのぼり、6代将軍の家宣の時代を描く。

深田は、思いを寄せる男性がありながら、貧しい家計を助けるために大奥に入るゆき(後のおまん)役。16年放送の「徳川綱吉 イヌと呼ばれた男」以来の時代劇出演となり、「久しぶりの本格的な時代劇が、『大奥』であることをうれしく思います」と喜んでいる。

 シリーズ初参加の深田を迎える、文字通り“お局さま”の女優陣は、高島礼子(42)、松下由樹(38)、木村多江(35)ら映画やテレビシリーズでおなじみの面々や、映画から初参加した井川遥(30)ら。初々しい深田を迎え、女の戦いはさらに燃え上がりそうだ。

 シリーズすべてをプロデュースしてきた同局の保原賢一郎氏は「御台所や側室たちだけでなく、1000人ともいわれる大奥の女性1人1人に壮絶なドラマがあります。そんな名もなき奥女中の悲しいドラマを年末年始の大奥の風俗満載で贈ります。『大奥プロジェクト』からの一足早いお年玉と思って楽しんでいただければ」と話している。




「大奥~エピソード0」
 貧しい家を助けるため奥入りしたゆき(深田恭子)。総取締・滝川(浅野ゆう子)から通り名「おまん」を与えられ、大奥奉公が始まった。ある日、親友のおしの(貫地谷しほり)が側室に取り立てられるが、おしのには好きな男がいた。それは奥女中たちの下男・伸吉。実は伸吉は将軍・家宣にうらみをもつ元武士。おしのが伸吉の敵討ちに協力することを知ったおまんは…。


スポンサーサイト

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。