TVドラマや映画、俳優について☆その他いろいろ

Prev  «  [ 2017/06 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
新作DVD
プロフィール

おっこ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木村拓哉の“一分”10年ぶり写真集発売

SMAP木村拓哉が34歳の誕生日の13日、10年ぶりの写真集を発売する。タイトルは「%(パーセンテージ) 木村拓哉 武士の一分(いちぶん)」。10年ぶりの映画「武士の一分」(山田洋次監督)にちなんだものだが、同時に「割合、部分」の意味から、「木村拓哉の一部をのぞき見る」というイメージで編集された。

そこで、日刊スポーツも発売元のマガジンハウス社に潜入。「%」をのぞいてみた。大きさはA4判で、シンプルなボール紙のカバーにカラー版とモノクロ版の2冊が収められている。カラー版はプライベート風なカットを中心にした88ページ。テラスや砂浜で見せる柔らかな笑顔や入浴場面もある。

 モノクロ版はスタイリッシュなカットを中心にした56ページ。映画撮影やプライベートに触れたインタビューも掲載されている。「仕事に関して自分に厳しいタイプか」の問いに「自分に厳しくするのではなくて、自分の中で少しパワーアップしてみたり、動く幅を増やしてみたりするんですよ。それをしなかった時の充実感と、した場合の充実感を比べると、したときの方がちょっとお得な感じがしません?」と、どん欲な姿勢を語っている。

 また、カラー、モノクロ版とも「武士の一分」の劇中や撮影風景が盛り込まれている。プライベートもポーズを決めても侍を演じても、すべて「木村拓哉の一分」。そんなアピールを感じさせる。

 値段は税込み2800円。初版は12万部で、すでに全国の書店から8万5000部の追加注文が寄せられている。男性アーティストの写真集は2万部で大ヒットとされるだけに、飛び抜けた存在感を示している。


スポンサーサイト

テーマ : 木村拓哉
ジャンル : アイドル・芸能

SMAP |
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。