TVドラマや映画、俳優について☆その他いろいろ

Prev  «  [ 2017/04 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
新作DVD
プロフィール

おっこ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

連ドラの女王“好感度最低”に挑戦!篠原涼子が強烈キャラ派遣OLに

女優、篠原涼子(33)が1月10日スタートの日本テレビ系「ハケンの品格(仮)」(水曜後10・0)に主演することが12日、分かった。篠原が演じるのは時給3000円、所有する資格は28個のスーパー派遣OL。業務は完璧だが、笑わない、口癖は「それが何か?」という愛嬌ゼロの主人公を、連ドラ主演が続く“好感度バツグン女優”がどう演じるか、注目だ。

同ドラマは食品会社に勤めるスーパー派遣OL・大前春子(篠原)が、正社員との待遇の違い、人間関係の軋轢を乗り越える姿を描いた『お仕事エンタテインメント』。

 10月に厚生労働省が発表した「就労条件総合調査」では、企業内での正社員数に対する派遣労働者数の割合は12.4%。規制緩和で8年前の2倍になっていることが明らかになっており、タイムリーな作品といえそうだ。

 派遣労働者数は300万人超、働く女性の30%弱が派遣社員とのデータもあり、同局の櫨山裕子プロデューサーは「今の時代、一生懸命働いている派遣社員の女性が報われるドラマを作りたかった」と企画意図を説明。「女性の代表として、難しい役もしっかりと演じてくれる」と篠原の起用理由を明かした。

 篠原といえば、今年4月に「オリコン・スタイル」が調査した女性が選ぶ好きな女優ランキング1位、7月にテレビ朝日が発表した好感度調査でも4位(前回51位)に躍進した“好感度バツグン女優”。

 気取らないキャラクターで同性からの人気も高く、フジテレビ系「アンフェア」(今年1月期)、TBS系「花嫁は厄年ッ!」(7月期)と連ドラ主演が続いている=別表。

 そんな篠原が今回挑戦するのが、(1)笑わない(2)誰にでも言いたいことをズバッと言う(3)定時で必ず帰る(4)口癖は「それが何か?」…という“好感度の低い”、強烈なキャラクターだ。

 初の派遣社員役となる篠原は「同じ社会の中でもいろんなポジションで女性が頑張っているんだと知り、同じ女性として大変興味があります」とコメント。会社では周囲から恐れられる役どころだが、「強烈なキャラクターを演じるのも楽しみ。一生懸命生きるすべての女性の方に見て頂けたら光栄です」と気合を入れている。

篠原涼子・最近の主な出演作
18年1月 ※フジテレビ系「アンフェア」
18年2月 日本テレビ系「ウーマンズ・アイランド」
18年7月 ※TBS系「花嫁は厄年ッ!」
18年10月 フジテレビ系「アンフェア the special」
19年1月 ※日本テレビ系「ハケンの品格」
18年1月 映画「THE有頂天ホテル」
18年8月 映画「花田少年史」
19年3月 映画「アンフェア・ザ・ムービー」
【注】※は連ドラ(いずれも主演)。ほかにCM11本に出演
(公式ホームページによる)


スポンサーサイト

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。