TVドラマや映画、俳優について☆その他いろいろ

Prev  «  [ 2017/11 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
新作DVD
プロフィール

おっこ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「パッチギ」続編も無名新人で製作決定

沢尻エリカ(20)ら若手俳優をブレークさせ、多数の映画賞を獲得した青春映画の続編「パッチギ! part2(仮題)」(井筒和幸監督)の製作が29日までに、正式決定した。主要キャストは一新。沢尻、高岡蒼甫(24)が演じた在日朝鮮人兄妹に中村ゆり(24)井坂俊哉(いさか・しゅんや=27)など、再び無名の新人が起用された。舞台や時代も変わり、新作の色合いが強くなりそうだ。来年5月公開。

井筒監督は前作に続き、新進俳優を大抜てきした。中村は映画、ドラマを合わせて出演がまだ5本。井坂はNHK朝の連続テレビ小説「純情きらり」に出演した注目株だが、2人ともほぼ無名に近い。オーディションで2200人を超える応募者の中から選んだ井筒監督は「井坂君は目が素晴らしい。ああいう目を持った俳優はめったにいない。中村さんは演技に真実味があって素晴らしい」とほれ込んでいる。

 前作でも、当時無名に近かった沢尻、高岡ら若手俳優を起用。中でも沢尻は、同作をきっかけに実力、人気とも若手女優屈指と評価されるまでに出世しただけに、今回の2人への期待も大きい。沢尻や高岡も出世作の続編だけに出演を希望したが、撮影が2カ月以上に及ぶため、スケジュールが合わず断念したという。

 設定もガラリと変わる。前作の68年の京都から、74年の東京が舞台になる。前作では高校生だったアンソン(井坂)キョンジャ(中村)兄妹が成長し、上京。キョンジャと西島秀俊(35)演じる男性のラブストーリーを軸に展開していく。井筒監督のトレードマークともいえる、壮絶なケンカシーンもふんだんに盛り込まれる予定だ。キャラクターが大人に成長した分、苦悩や恋愛、兄妹のきずななども、複雑、緻密(ちみつ)に描かれるという。ほかに藤井隆(34)も主要キャストに起用された。

 撮影は27日に都内で始まっており、主演の2人は「死ぬ気で頑張ります」(井坂)「とても魂を感じた作品だから、どんな役でも出たかった。自分の、人の、人生を揺るがす作品にしたいです」(中村)と意気込んでいる。


スポンサーサイト

テーマ : 映画ニュース
ジャンル : 映画

映画 |
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。