TVドラマや映画、俳優について☆その他いろいろ

Prev  «  [ 2017/05 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
新作DVD
プロフィール

おっこ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

“大食いヒガシ”復活!東山紀之が「喰いタン」で食いまくる!

少年隊の東山紀之(39)主演で、今年1~3月期に放送された日本テレビ系ドラマ「喰いタン」が、スペシャル版で復活し、30日午後9時から「喰いタン スペシャル in香港」のタイトルで放送される。今回の舞台は香港。まもなくロケに向かうヒガシは「『香港を食いまくってやる!』という意気込みでいます」と張り切っている。

“大食いヒガシ”が半年ぶりに復活だ。

「喰いタン」は、漫画家、寺沢大介氏の同名人気コミックが原作。驚異の味覚と鉄の胃袋をもつ食いしん坊探偵“喰いタン”こと高野聖也が、鮮やかな推理で事件を解決していくコメディータッチの探偵ドラマ。連ドラでは、平均視聴率17.4%の高数字をマークした人気作品だ。

連ドラ版のエンディングが、聖也が香港へ旅立つという形で終わっており、続編ともいうべき内容。横浜で発生した殺人事件に絡み、捜査要協力を要請された聖也が、舞台を香港に移して活躍する。

香港ロケを目前に控えたヒガシは、早くもウズウズ…。事件のカギとなる食べ物が大好きな食材の“豚”だけに、「食べ過ぎて、僕自身が豚にならないようにアクションシーンで張り切って、カロリー計算をしていきます!!」と、自己管理に厳しいヒガシらしいコメント。

さらに、「スペシャルでも“喰いタン”らしく面白おかしく演じながらも、ドラマが持つ食の精神をきちんと伝えていきたい」ときっぱり。「香港を舞台にさらに派手で楽しくなってます。ぜひ家族でみてほしい」とPRしている。

今回は、トレードマークの「金の箸」「白いコート」がそれぞれ、象牙の箸を模した中華風の香港バージョン、白いチャイナ服になる点もみどころ。オンエア当日には40歳の誕生日を迎える東山の熱演に注目だ。


■物語
物語香港を訪れた涼介(森田剛)、京子(市川実日子)、金田一少年(須賀健太)は、横浜の事務所から姿を消した高野聖也(東山紀之)と再会する。驚異的な味覚で事件を解決する“喰いタン”聖也は、香港でも大活躍していた。そんな聖也の前に桃(京野ことみ)、五十嵐(佐野史郎)が現れ、横浜の埠頭で発生した殺人事件の捜査協力をするが…。


スポンサーサイト

テーマ : ドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。