TVドラマや映画、俳優について☆その他いろいろ

Prev  «  [ 2017/04 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
新作DVD
プロフィール

おっこ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「日本沈没」韓国上陸!草なぎ「いい作品は国境を越えて伝わる」

SMAPの草なぎ剛(32)が29日、ソウル市内で行われた、31日から公開の主演映画「日本沈没」(樋口真嗣監督)の完成披露試写会にかけつけ、韓国のファンと触れ合った。同夜には、韓国放送協会主催で今年創設された「ソウル・ドラマアワーズ2006」の授賞式に出席。2年前の主演作が、みごと短編作品部門の最優秀作品賞に輝き、2重の喜びとなった。

「私の好きな映画が韓国で上映されて、とても光栄です」。自身初となる韓国での舞台あいさつは、もちろんすべて韓国語。観客との意思疎通もバッチリで自然に笑みがこぼれる。日本の実写映画では過去最大210館での公開に、「韓国は外国映画に対して上映制限があるので、受け入れてもらえてうれしい」と素直に喜んだ。

一方の授賞式では、ノミネート作品の「海峡を渡るバイオリン」(フジテレビ系)が最優秀作品賞に決まると、杉田成道監督と登壇。「これを機に、もっと韓国語を勉強して、日韓交流のために身も心も捧げます」と韓国語であいさつし、大きな拍手を浴びた。日本の文化庁芸術賞優秀賞に続く受賞で、「いい作品は国境を越えて伝わる」と感慨深げだった。

大好きな韓国で、舞台あいさつ初体験&初の受賞。日韓交流の架け橋の先頭に立つ草なぎにとってまさに“韓動、韓激”の1日となった。


スポンサーサイト

テーマ : SMAP
ジャンル : アイドル・芸能

SMAP |
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。