TVドラマや映画、俳優について☆その他いろいろ

Prev  «  [ 2017/04 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
新作DVD
プロフィール

おっこ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SMAP・剛泣かせます!「僕シリーズ」最終章10・10スタート

SMAPの草なぎ剛(32)が10月10日スタートのフジテレビ系ドラマ「僕の歩く道」(火曜後10・0)に主演することが24日、分かった。

平成15年1月期の「僕の生きる道」、16年1月期「僕と彼女と彼女の生きる道」に続く脚本家・橋部敦子さんとのコンビで、3部作の最終章となる。前2作の平均視聴率は、「僕生き」の15.6%から、「僕カノ」が20.8%にジャンプアップ。いずれも、1人の男の心の変化を細やかに、丹念に演じた草なぎの表現力が話題を呼んだ。

最終章は、先天的な障害のため、6歳児の知能しかない31歳の大竹輝明が主人公。純粋かつ懸命に生きる輝明の姿が周囲の人々を変えていく。

制作の関西テレビ、重松圭一プロデューサーは「テーマは『純粋』。自分の思いだけでは生きられない現代に、まっすぐに自分の道だけを歩く男の人生を通して、純粋に生きることの素晴らしさを問う」と企画意図を説明。草なぎについて「純粋な人間性がにじみ出る俳優ナンバー1の草なぎさんの素晴らしい演技で3部作の最後を飾るにふさわしい作品になることでしょう」と期待する。

その草なぎは「脚本の橋部さんをはじめとする、このシリーズのスタッフとの再会を楽しみにしています。輝明を気負いなくストレートに前向きに演じたい」とコメントを寄せた。

また、輝明の幼なじみで獣医の都古役に決まった香里奈(22)は「都古をしっかり理解し心から演じたい」と意気込んでいる。共演は佐々木蔵之介、本仮屋ユイカ、加藤浩次、MEGUMI、須賀健太、浅野和之、小日向文世、大杉漣、長山藍子ら。


スポンサーサイト

テーマ : 放送前ドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

SMAP |
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。