TVドラマや映画、俳優について☆その他いろいろ

Prev  «  [ 2017/09 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
新作DVD
プロフィール

おっこ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画「UDON」“ずるずるっ”と納涼うどん試写会

俳優、ユースケ・サンタマリア(35)が23日、東京・白金台の八芳園で行われた主演映画「UDON」(本広克行監督、26日公開)の特別先行試写会に出席した。

劇中に登場する讃岐うどんの数々に約350人の観客がツバを飲み込む中、舞台あいさつに立ったユースケが「うどん食べたくないですか? 皆で納涼うどん、と行きましょう!」と提案。日本庭園で、本広監督の実弟で香川で製麺業を営む秀行さん(37)が打ったちくわ天付きのぶっかけうどんが観客にも振る舞われた。

自身も舌鼓を打ったユースケは「パート2の企画も進行中ですから」と決まってもいないのに盛んにアピール。“ずるずるっ”と観客も映画館に引き寄せ、実現させたいところだ。

「UDON」でうどんパーティー

ユースケ・サンタマリア(35)が主演映画の続編製作を熱望した。讃岐うどんを題材にした「UDON」(本広克行監督、26日公開)の試写会が23日、都内で行われ、出演者があいさつに立った。「仲間が最高によかった」というユースケは「今、続編製作の話が水面下で進行中。ご期待ください!」。実は全く根拠のない話で、本広監督はあわてて否定した。ユースケはそれでも「じゃあ違う作品でいいから同じメンバーで」と食い下がった。上映終了後には同監督の弟でうどん職人の本広秀行さんらが用意した450食分のうどんが振る舞われた。

ローソンの鳥天UDONを食べました
ほんとはちくわ天の方が食べたかったんだけどね。



スポンサーサイト

テーマ : 日本映画
ジャンル : 映画

映画 |
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。