TVドラマや映画、俳優について☆その他いろいろ

Prev  «  [ 2017/08 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
新作DVD
プロフィール

おっこ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上野と玉木W主演、フジ月9で奏でる「のだめカンタービレ」

女優の上野樹里(20)と俳優、玉木宏(26)が10月16日スタートのフジテレビ系月9ドラマ「のだめカンタービレ」にW主演することが9日、分かった。「のだめ-」は今年7月現在、単行本15巻が1100万部を超える超人気漫画。上野は部屋がごみためのように汚いという奇人かつ天才的ピアニスト、玉木はエリート音大生に扮する。月9初主演で初共演の2人が、青春爆笑コメディーをどんな風に奏でるか、注目だ。

「のだめ」大好きです
ってか二ノ宮漫画はほんと大爆笑!
実写は3回目?だっけ?
今度こそ満足させてほしい~~~~!!!!!

漫画誌「KISS」(講談社)での連載開始当初から、その題材と原作者・二ノ宮知子さんの徹底的な取材に裏打ちされたリアリティー、魅力的なキャラクター設定が熱狂的ファンを獲得し、同漫画の影響でクラシックに目覚めたという若者が続出した「のだめ」。

この超人気作のドラマ化をゲットしたのはフジ。しかも、ラブストーリー中心の題材が多い月9枠で、“奇人”をヒロインに据えた爆笑コメディーに挑戦する。

タイトルの「のだめ」は上野扮する桃ヶ丘音大ピアノ科に在籍する主人公・野田恵のあだ名。この「のだめ」がくせ者で、音楽を一度聴けばその通りに弾けるという天才的な一面を持ちながら、楽譜を読むのが苦手、風呂嫌い、掃除嫌い、友人の弁当を盗み食う…という破天荒キャラ。

月9のヒロインでは異例の奇人ぶりだが、同局の若松央樹プロデューサーは、「かつてない斬新なキャラクター同士のラブストーリーに加え、クラシックと真摯に向き合う更なる奇想天外なキャラクターたちのぶつかりあい、それが青春ギャグコメディーとして見事なハーモニーを奏でている」と全体としての魅力をあげた。

映画「スウィングガールズ」でバンドに青春を賭ける女子高生を演じ、その瑞々しい演技が高い評価を受けた上野は、2度目の音楽もの。「原作がとても面白いので、ドラマも負けないように最後までパワフルにハートフルに頑張りたい」とコメントを寄せた。

「のだめ」が一目ぼれし、のだめの影響を受けて変わっていく音楽一家に生まれたエリート音大生、千秋役の玉木は、クラシックには縁がなかったため、現在、ピアノ、バイオリン、指揮を猛特訓中。「ぼく自身は千秋のような天才とはかけ離れていますが、全身全霊を込めて千秋という役柄を楽しんで演じきりたい」と撮影を心待ちにしているという。

★個性派の共演陣
主人公のキャラクターが超個性的なら、周りを取り巻く人々も個性派。原作でドイツ人という設定のキャバクラ好きの世界的指揮者、フランツ・フォン・シュトレーゼマンを日本屈指の個性派俳優、竹中直人(50)が演じる。ほかに金髪のバイオリニスト、峰龍太郎役の瑛太(23)をはじめ、水川あさみ(23)、小出恵介(22)、上原美佐(22)が共演する。

アニメ化もするらしい

●のだめカンタービレ ドラマ&アニメ化決定!

TVドラマ
フジテレビ 2006年10月16日より 月曜夜9時スタート 主演/上野樹里・玉木宏

TVアニメ
フジテレビ/関西テレビ/東海テレビ他にて 毎週木曜日「ノイタミナ」枠 2007年1月よりスタート
監督/カサヰケンイチ シリーズ構成/金原智子 アニメーション制作/J.C.STAFF


スポンサーサイト

テーマ : のだめカンタービレ
ジャンル : テレビ・ラジオ

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。