TVドラマや映画、俳優について☆その他いろいろ

Prev  «  [ 2017/06 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
新作DVD
プロフィール

おっこ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベネチア国際映画祭、出品作が決定…日本映画6本が公式上映

8月30日に開幕する第63回ベネチア国際映画祭の上映作品が27日、同映画祭事務局から発表された。日本映画6本が公式上映される。

役所広司(50)主演、黒沢清監督(51)の「叫(さけび)」(来春公開)が特別招待作品に選ばれ、黒沢監督は「ジャパニーズホラーの固定観念からはみ出したものを作ったつもり。枠がグッと広がったことを世界に伝えたい」とサンケイスポーツにコメントを寄せた。

連続殺人事件を追う刑事(役所)の心の闇を描くサイコサスペンスで、小西真奈美(27)らが共演。監督にとって99年の「大いなる幻影」の招待上映に続く2度目のベネチアとなる。

ホラーの巨匠と呼ばれ、海外では“日本にはアキラ(黒澤明監督)ではないクロサワがいる”と高く評価されているだけに話題を呼びそうだ。役所も「どんな反応が出るかとても楽しみ」とコメントした。

スタジオジブリの新作「ゲド戦記」も特別招待作品。コンペティション部門にはオダギリジョー(30)主演の「蟲師(むしし)」(大友克洋監督)、アニメ「パプリカ」(今敏監督)。コンペに日本人監督作品が2本が出品されるのは異例という。最終日の9月9日に各賞が決まる。

第63回ベネチア国際映画祭で上映される日本映画

コンペ部門・ 「蟲師 」大友克洋 /オダギリジョー
   「パプリカ」 今敏 /林原めぐみ(声)

特別招待部門・ 「ゲド戦記 」宮崎吾朗 /岡田准一(声)
   「叫」 黒沢清 /役所広司

オリゾンティ部門・ 「こおろぎ 」青山真治 /鈴木京香
   「立喰師列伝」押井守 /山寺宏一(声)


スポンサーサイト

テーマ : 日本映画
ジャンル : 映画

映画 |
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。