TVドラマや映画、俳優について☆その他いろいろ

Prev  «  [ 2017/06 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
新作DVD
プロフィール

おっこ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キムタク神話健在!フジ系ドラマ「HERO」視聴率30%超え

HERO神話再び! SMAP、木村拓哉(33)主演の大ヒットドラマの5年ぶりの復活作として3日に放送されたフジテレビ系単発スペシャル「HERO」が、平均30.9%(ビデオリサーチ、関東地区調べ)の高視聴率を記録したことが4日、発表された。“キムタク強し”を改めて見せつけた結果となった。

W杯やWBCなどスポーツ中継番組を除けば、今年放送された全局番組の中で最高の数字で、これで平成13年の連ドラシリーズ全11話と合わせ、すべて30%超えを達成。木村演じる久利生(くりゅう)検事が新天地の山口地検虹ヶ浦支部で殺人事件の真相解明に奔走するという新展開と、キムタク、松たか子(29)ら主要メンバーに加え、中井貴一(44)、堤真一(41)、綾瀬はるか(21)ら豪華メンバーが出演する“お祭り感”たっぷりの内容が視聴者の注目を集めたようだ。

同時間帯の他局は、サッカー日本代表MF中田英寿選手(29)の現役引退を速報したテレビ朝日系「報道ステーション」が14.9%、韓流スター、イ・ビョンホン(35)の主演映画「誰にでも秘密がある」を放送したTBSが6.6%、悪徳サギを特集した日本テレビ系「特命記者“激撮”スペシャル」が15.0%に止まり、「HERO」の1人勝ちという結果に。キムタクドラマの強さを印象づけた。

最高瞬間視聴率は、久利生検事が古巣の東京地検城西支部に帰ってくる場面で、34・0%(午後11時15分)。ただ、物語は、古巣に戻るという終わり方や、今回未解決のまま終わった贈賄事件など今後もストーリーが続くようなムードが漂っており、ファンからも続編を期待する声が高まりそうだ。

今回の高視聴率に、木村は「たくさんの方に『おかえりなさい』と言っていただけて、うれしい。ありがとうございます」とのコメントを寄せた。


スポンサーサイト

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

SMAP |
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。