TVドラマや映画、俳優について☆その他いろいろ

Prev  «  [ 2017/08 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
新作DVD
プロフィール

おっこ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山田優、レコーディングでノリノリ熱唱!9・20歌手デビュー

女優、山田優(21)が9月20日に歌手デビューすることが3日、分かった。デビュー曲はポニーキャニオンから発売され、ヒロインを務める同2日公開の映画「アキハバラ@DEEP」(源孝志監督)の挿入歌に決定した。この日、都内のスタジオでサンケイスポーツのインタビューに応じた山田は、「聴くと耳に残る曲なので、幅広い世代の人たちに聴いてもらいたい。ライブもしたいな」と意気込んでいた。

「CanCam」のトップモデルにCMタレント、F1キャスターと引っ張りダコの山田が、今度は音楽界に進出する。

挿入歌を担当する映画「アキハバラ@DEEP」は、東京・秋葉原を舞台に電脳オタク5人組がIT長者率いる巨大勢力と戦う物語で、山田はヒロイン役で出演。自ら銀幕を盛り上げるため、歌うことになった。

まだタイトルがつけられていないデビュー曲は、ノリノリのダンスナンバー。メロディーしかない状態だが、山田は「歌いやすそうで、聴くとすぐに耳に残るさわやかな曲調なんです」と気に入っている様子。今後、映画のキーワードを盛り込んだ歌詞がつけられ、山田の艶っぽくパワフルな歌声で息吹が吹き込まれる。劇中では山田が同曲を熱唱するシーンも織り込まれる予定だ。

映画の撮影と並行してレコーディングを進めており、この日も早朝までキャスターを務めるフジテレビ系「F1米国GP」に生出演した後、睡眠もそこそこにスタジオ入りした。それでも疲れた顔ひとつ見せず、♪ラララ…のメロディーで仮歌入れを行った。「カラオケと違って自分の歌だから緊張するけど、すごく楽しい。ストレス発散になっています」と山田。声量あふれる澄み切った歌声はプロ顔負けの美声だった。

それも、そのはず。実は山田は安室奈美恵やSPEEDを輩出した沖縄アクターズスクールの出身で、ボイストレーニングの経験は豊富だ。7年前には女性3人組ユニット、y,z factoryでCDデビューしたこともあり、実力は折り紙つきなのだ。

ソロデビューに向けて「映画を見て、私の曲も聴いてもらって、子供からお年寄りまで幅広い世代の人たちに聴いてもらいたい」と気合十分で、「ライブでファンの反応を近くで見たいです」と女優では味わえないファンとのふれあいを楽しみにしている。ガールズユニットからモデル、女優への階段を駆け上がった山田が、音楽界で再び旋風を巻き起こす。

★映画ではコスプレ七変化

映画「アキハバラ-」は直木賞作家、石田衣良(いら)氏(46)の同名小説が原作。山田は5人組の紅一点、アキラ役で、メード喫茶で働くオタクたちのアイドルながら格闘技好きのキャラクター。1メートル69、B85W60H84のプロポーションをいかし、メード服や迷彩服、セクシーなリングコスチューム姿で格闘シーンに挑むなどコスプレ七変化で魅了する。主人公の天才ハッカー、ページを成宮寛貴(23)が演じる。


スポンサーサイト

テーマ : タレント写真集・DVD・CD販売
ジャンル : アイドル・芸能

芸能 |
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。