TVドラマや映画、俳優について☆その他いろいろ

Prev  «  [ 2017/07 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
新作DVD
プロフィール

おっこ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャーーッ!獅童がコワ~イ死神に変身…映画「デスノート」

歌舞伎俳優、中村獅童(33)が、1500万部を超える人気コミック(既存11巻)を実写化した話題の映画「デスノート」(金子修介監督、前編17日、後編10月公開)で、“影の主人公”死神・リュークの声を務めていることが1日、分かった。

リューク役は同映画最後のトップシークレットとして、公開直前まで秘密にされていたもので、ネット上では誰が務めるのか、誰がふさわしいか-と話題を呼んでいた。

獅童のリューク役は、NHK大河「新選組!」で共演したことがある同映画主演の藤原竜也(24)が熱望し、実現。原作を読んでファンになったという獅童は、俳優たちが実写で演じる中、ただ1人、フルCGのリュークに声を合わせるという作業だったが、「欲張らず、地道に、自分らしく、漫画を読んだときの自分なりの印象でやれたら」と、死神になりきり毒々しい声で熱演した。

同作は、名前を書くだけで人を殺せる死神のノートを使い、悪人を裁いていく天才大学生(藤原)と、彼を捕まえようとする天才捜査官(松山ケンイチ)の頭脳戦をスリリングに描いた作品。3月上旬に発売された劇場前売り券は1万1000枚突破と、今年の邦画実写映画NO・1の売れ行きを見せている。



顔も似てない事ないよね

スポンサーサイト

テーマ : アニメ・マンガ
ジャンル : アニメ・コミック

C

omment


T

rackback

この記事のトラックバックURL

http://okkowps.blog2.fc2.com/tb.php/726-3ff42c9b


ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。