TVドラマや映画、俳優について☆その他いろいろ

Prev  «  [ 2017/10 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
新作DVD
プロフィール

おっこ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イ・ビョンホン主演『夏物語』、「400万ドル+α」で日本へ

イ・ビョンホン主演の映画『夏物語』が400万ドル以上の高額で日本に先行販売された。

22日バラエティー・インターネット電子版によると、『夏物語』は最近、『青春漫画』『同い年の家庭教師』などを輸入・販売した日本のエスピオに高額で先行販売された。

 制作会社KMカルチャーは、海外セールスに関連し具体的な金額は公表できないとしているが、販売価格400万ドルに日本での興行成績に伴う“+α”が加算された条件で取引されたといわれる。

 高額で販売された韓流スター主演の新作映画が日本で苦戦し、韓国映画の輸出が低迷しているなか、『夏物語』が日本の海外セールスで久々に“大ヒット”の兆候を見せているのは、なんといってもイ・ビョンホンの力というのが関係者の説明。

 今年初めの段階ではキャスティングが確定しておらず、香港フィルムマーケット当時は「面白そうな恋愛映画」程度にしか認識されていなかったのが、イ・ビョンホンのキャスティング後には「イ・ビョンホン印の恋愛映画」として、日本の輸入配給会社の間で激しい競争が起こったという話だ。

 イ・ビョンホンとスエが主演し、過去と現在を越えるラブストーリーとして注目される『夏物語』は、現在までに4回の撮影が行われた。今年下半期公開の予定だ。

スポンサーサイト

テーマ : 韓国映画
ジャンル : 映画

C

omment


T

rackback

この記事のトラックバックURL

http://okkowps.blog2.fc2.com/tb.php/705-cad2efd9


ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。