TVドラマや映画、俳優について☆その他いろいろ

Prev  «  [ 2017/10 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
新作DVD
プロフィール

おっこ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イ・ビョンホンの「シャドーボクシング」、イ・ジュンギが引き継ぐ

特急新人イ・ジュンギが、新しい映画『フライ・ダディ・フライ』で男性的なキャラクターを引き受け、シャドーボクシングをお目見えした。

イ・ジュンギは木の柱を相手に、拳をくらわすシャドーボクシングシーンを撮影しながら、隠された男性美を充分に披露した。

映画『甘い人生』でイ・ビョンホンが演じた事がある「シャドーボクシング」は、「見えない仮想の相手を対象に攻撃と防御の技術をひとりで行う演習方式」を意味する。

今回の映画で最高の喧嘩の名手役を引き受けたイ・ジュンギは、撮影3ヶ月前からボクシングを学び、倦まず練習して来た実力をこの日の撮影で遺憾なくお目見えした。

4時間にわたって行われたこの日の撮影は、肌寒い天気の中で長時間雨に降られるシーンと、寒さと雨の中で激しいシャドーボクシングをお目見えしたイ・ジュンギは、びっしょり濡れたイ・ジュンギは、心配するスタッフたちに向かって「大丈夫」と安心させたりした。

数10余回拳で木を殴ったため、手から血が出るほどに演技に没頭したイ・ジュンギのタフな姿は、今年の夏『フライ・ダディ・フライ』でお目にかかれる。

スポンサーサイト

テーマ : 韓国映画
ジャンル : 映画

C

omment


T

rackback

この記事のトラックバックURL

http://okkowps.blog2.fc2.com/tb.php/653-56c5bd65


ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。