TVドラマや映画、俳優について☆その他いろいろ

Prev  «  [ 2017/08 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
新作DVD
プロフィール

おっこ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラマに復帰するスクリーンスターたち

テレビ、ドラマにめったに出演しなかった映画俳優が、最近本格的にドラマに復帰している。ドラマで有名になった後、映画に進出した昔とは、正反対になったわけである。また、俳優たちだけでなく、映画を制作するスタッフも、ドラマの制作を行って、注目を集めている。

最近ドラマ『恋愛時代』で、久しぶりにドラマに出演中のソン・イェジンとカム・ウソンが、その良い例である。ソン・イェジンは、2003年『夏の香り』以来約3年ぶりに、カム・ウソンは 2002年『ヒョンジョン、愛してる』以来約4年ぶりにドラマに復帰した。また『恋愛時代』で共演中のコン・ヒョンジンも映画俳優出身で、このドラマはデビュー作品となった。

この他にも、2002年ドラマ『お前の勝手にしろ』以後、演劇と映画にのみ出演していたヤン・ドングン、映画俳優としてだけ活動していた『ある日突然』のソン・ヒョナも、映画からドラマに復帰した代表的な例である。また国内外の関心を集めているペ・ヨンジュンは、2002年 『冬のソナタ』以来、4年ぶりに 『太王四神記』でテレビドラマに復帰する。またチャン・ドンゴンも最近ドラマ復帰を宣言した。

このように映画俳優として基盤を固めたトップスターが、テレビドラマに復帰することは、韓流の震源地としてドラマの価値が高くなった点と、以前より発展したドラマ制作の環境のためと分析される。しかしそれだけに、視聴者の期待も高いであろう。制作者側もスター俳優の人気に便乗するだけではなく、作品性と俳優の演技力が裏付されたドラマを制作して欲しいものである。

韓国物・・・私は映画よりドラマの方が面白いと思うので色んな方のドラマ復帰は嬉しいですねー

スポンサーサイト

テーマ : 韓国ドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

C

omment


T

rackback

この記事のトラックバックURL

http://okkowps.blog2.fc2.com/tb.php/622-f5049b13


ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。