TVドラマや映画、俳優について☆その他いろいろ

Prev  «  [ 2017/06 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
新作DVD
プロフィール

おっこ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

広末ドラマ「東京タワー」でキーパーソン

大ベストセラー小説のドラマ化「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」に広末涼子(25)がキーパーソン役で出演することが29日、分かった。昨秋に原作を読んで「号泣してしまいました」という広末は「心を込めて演じたいと思います」と話している。

作家リリー・フランキー氏の自伝的長編小説は、寄り添うように生きる主人公「ボク」と母親「オカン」の心温まる関係を描き、これまで140万部を売り上げている。

 ドラマ化にあたってフジテレビは、2人の関係をもう1つの角度から見つめる試みを決め、広末にその役割を託した。主人公の交際相手で、上京して同居する2人を見守り続ける女性を演じる。闘病から死に至るまで「オカン」のそばを離れない「ボク」を精神的に支える存在として、原作で涙した読者にも新鮮な感動を届けるキーパーソンだ。

 私生活では1児の母親で、高知にいる母親を心配する娘でもある。小説は読後、自分と長男、自分と母親の関係を見つめ直したほど心に響いたといい、女優として1人の女性として精いっぱい演じるつもりだ。

スポンサーサイト

テーマ : ドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

C

omment


T

rackback

この記事のトラックバックURL

http://okkowps.blog2.fc2.com/tb.php/595-623e3918


ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。