TVドラマや映画、俳優について☆その他いろいろ

Prev  «  [ 2017/07 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
新作DVD
プロフィール

おっこ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イワン、”外国にいば愛国者になるという話が理解できる”

現在日本でSBSドラマ「天国の木」を撮影中のイワンが1日韓国国家代表チーム対アンゴラサッカー戦勝利の消息を国際電話を通じて聞き喜びを共にした。

万能スポーツマンで熱血サッカーファンのイワンは今度のサッカー競技の消息を韓国にいるマネージャーとの国際電話通話を通じてリアルタイムで聞いた。

イワンは”日本で勝利の消息を聞いたら気持ちが本当に特別だ。韓国人皆がサッカーが好きだがサッカー競技がある日には事務室の家族と一緒に集まってサッカー競技を観覧して喉が裂けるほど応援したのに…”と一緒に競技を見られないことを残念がったという。

ドラマの記者会見のために日帰りで韓国に帰国したこと以外は日本でドラマ撮影にまい進しているイワンは”外国にいば愛国者になるという話が理解できる”と”大部分日本人の「天国の木」スタッフに勝利の消息を伝えて大極戦士を誇った”と伝えた。

10部作ドラマ「天国の木」は今月9日最終回を迎える。現在追いこみ撮影中のイワンは”今度の作品は個人的に俳優として特別な作品だった。演技に対する愛情と欲、不足さ多くのことを感じて再発見させてくれた意味深い作品のようだ”と”最後まで最善をつくして日本での放映時、視聴者にも良い俳優で印象を残したい”と演技に対する強い意志を見せた。

イワンは5日「天国の木」の最後の撮影を終わらせて6日からパク・シンヒェ、イ・ザンスPDらと2泊3日の日程で日本放送と新聞を相手にプロモーション活動を行い、8日帰国する予定だ。

イ・ワン、国際電話でサッカー中継を聞く



「韓国の勝利を日本で聞くのは、また格別な気持ちですね」タレントイ・ワンが、1日のサッカー国家代表評価試合“韓国対アンゴラ戦”での勝利の知らせを受け、特別な感激に浸っている。
SBSドラマスペシャル『天国の木』の撮影のため、日本滞在3カ月目に突入した彼は、この日、最も高いサッカー中継料金(?)を支払った。
韓国にいるマネージャーに国際電話をかけ続け、試合の様子をリアルタイムで確認したのである。大学で体育を専攻するほどスポーツマンで有名なイ・ワンは、ロケ地のインターネットの環境が良くなく、そうかといってサッカーの様子が気になり我慢できなかったため、結局“電話中継”を選択したのである。

イ・ワンは「いつもサッカーの試合がある日は、事務所の人たちと一緒に試合を見ながら、のどが張り裂けそうなくらいに声を張り上げて応援していたのに、頭の中だけで試合の様子を描かなければならなかったので不便だった」とコメントした。
さらに、彼は「外国にいると愛国者になると言われる意味が良く分かった」と、ほとんどが日本人だという『天国の木』のスタッフに韓国が勝利したことを伝えるなどして、ひたすら喜んでいたそうだ。

一方、水木ドラマ『天国の木』は、1日のサッカー放送の関係で、2日に7話と8話が連続で放送される。10部作のこの作品は、来週、最終回を迎える。

スポンサーサイト

テーマ : 韓国ドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

C

omment


T

rackback

この記事のトラックバックURL

http://okkowps.blog2.fc2.com/tb.php/540-57f6cc78


ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。