TVドラマや映画、俳優について☆その他いろいろ

Prev  «  [ 2017/10 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
新作DVD
プロフィール

おっこ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この映画は人生のバイブル!織田裕二「県庁さん」コールに感涙

俳優、織田裕二(38)が25日、東京・有楽町の日劇1で3年ぶりの主演映画「県庁の星」(西谷弘監督)の初日舞台あいさつを行った。

紺のスーツ姿で颯爽とステージに登壇した織田は感慨深げな表情で「1シーン1シーンにメッセージが込められている人生のバイブルや社会の教科書のような映画。友達や家族だけでなく、上司と部下、教師と生徒など縦の知り合いと見ても面白いと思う」と熱くPRした。

写真撮影時には、ナント約950人で満員の場内から手拍子と劇中での織田の通称である「県庁さん」コールが発生。フラッシュが止んでも止まらないその光景に織田は「たくさんの方に来て頂いて…」とウルウル。「感謝しています。本当にうれしい」と素直に喜びを爆発させた。

一方、ヒロインのパート店員役を好演した女優、柴咲コウ(24)は昼夜逆転の過酷ロケについて「最初は朝より夜の方が得意だったので『ヤッター』って思ってたら、寝れなくて大変だった」と苦労を告白。「温かみのあるチームワークや日常的な描写が好きです。よかったら広めてください」と映画をPRした。

映画は、上昇志向丸出しの県庁キャリア(織田)が研修先のスーパーで心を改革していく物語で、全国290スクリーンで公開。配給の東宝は「興収30億円を狙える」と自信を見せた。

土曜に早速観てきました
期待以上に面白かったです


青島が室井になってる

みたいな感じでした。笑
いつもと違った演技(特に涙ぐむシーン)にまた、この人やっぱ役者だなあと感じさせられました。

うちの親父も今日観てきたらしいけど、
「ツメが甘い!!」と言っておりました

スポンサーサイト

テーマ : 織田裕二
ジャンル : アイドル・芸能

C

omment


T

rackback

この記事のトラックバックURL

http://okkowps.blog2.fc2.com/tb.php/528-b41f4cd4


ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。