TVドラマや映画、俳優について☆その他いろいろ

Prev  «  [ 2017/06 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
新作DVD
プロフィール

おっこ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イ・ビョンホン チェ・ミンシクら参席 映画人キャンドルイベント

映画人と農民たちが韓米自由貿易協定(FTA)の不当性を伝え、17日、スクリーンクォーター死守運動に国民の積極的な参加を誘導するキャンドルイベントをに開催した。

全国民衆連帯など113の市民社会団体が主軸となった<スクリーンクォーター死守 韓米自由貿易協定(FTA)阻止のための汎国民対策委員会準備委員会>は、この日の午後 6時から、光化門(クァンファムン)の市民広場で農民、映画人、市民、大衆音楽人などが参加するキャンドル文化祭<米と映画>を行った。
■動画を見る

映画俳優コン・ヒョンジンの司会で行われたこの日の行事には全国農民会総連盟(全農)所属の農民団体会員たちや映画人、市民など3000余名が参席した。

アン・ソンギ、チェ・ミンシク、キム・ヘス、イ・ジュンギ、カン・ヘジョンなどの映画人1人デモに参加した俳優をはじめ、ムン・グニョン、チャ・インピョ、チェ・ガンヒ、キム・ミンジュン、パク・チニといった有名俳優たちが参席。

主催側はイベントに先立ち、スクリーンクオーター死守1人デモに参加した俳優たちのスクリーンクオーターに対する主張をこめた橙色のハンカチと、「スクリーンクォーター死守!韓米FTA阻止」という内容が書かれたビラやキャンドルなどを配布した。

イベントは、男性バンド<Oh! Brothers>の公演で幕を上げたあと、アン・ソンギスクリーンクォーター死守映画人対策委員会共同委員長とムン・ギョンシク全農議長の共同演説で始まった。

彼らは「米と映画は必ず守らなければならない。我々の意志で守ることができる」といった内容が込められた演説文を順々に読み上げ、「米市場とスクリーンクォーター死守のためにベストを尽くそう」と呼びかけた。

この日のイベントでは、米市場開放を風刺したパフォーマンス<農民俳優フェン・ソンデク公演>と、ヤン・ドングンのスクリーンクォーター阻止公演、政府のスクリーンクォーター縮小方針を風刺した映画『王の男』パロディ公演、イ・ミヌ、チョン・テチュン、キム・ジャンフン、チョン・イングォンといった大衆音楽人公演舞台などが行われた。

また、映画『ウェルカム・トゥ・トンマッコル』『マラソン』『王の男』などの編集編を見せた後、映画人たちが舞台に上がり、キャンドルデモを繰り広げるなど、午後8時30分まで続けられた。

この日、会場周辺には、事故を憂慮し警察兵力が配置されていた。

スポンサーサイト

テーマ : 韓国映画
ジャンル : 映画

C

omment


T

rackback

この記事のトラックバックURL

http://okkowps.blog2.fc2.com/tb.php/525-f7c42100


ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。