TVドラマや映画、俳優について☆その他いろいろ

Prev  «  [ 2017/06 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
新作DVD
プロフィール

おっこ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャンドル文化祭「米と映画」

8日光化門同化東和免税店前で開かれた映画関係者達によるスクリーンクォーター死守闘争が、17日ソウル市民広場で「米と映画」というタイトルで映画関係者と農民、学生、労働者、市民達が共にする大規模キャンドル集会として生まれ変わった。

突然の寒さにも関わらず広場を埋め尽くした2000人の参加者達はろうそくの灯で一つになった。集会では1000万観客を動員した映画『王の男』のパロディと韓米FTAとスクリーンクォーター縮小を風刺したコントが演じられ多くの拍手を浴び、俳優であり歌手のヤン・ドングンと神話のイ・ミヌのステージで雰囲気はさらに高潮した。

続き映画人対策委員会執行委員長のアン・ソンギは「私たちの未来を守るために、農民、労働者、映画俳優、学生、市民全てが手を繋ぎ勝たなければならない。アメリカに対抗して共に勝たなければならない」と主張した。

約3時間に渡り行われたこの集会には映画関係者を代表して、イ・ビョンホン、チョン・ドヨン、キム・ヘス・ムン・グニョン、イ・ジュンギ、カン・ヘジョンパク・ヘイル、シン・ハギュン、チェ・ミンシク、チャ・インピョなどが参加し、共にろうそくに火を灯した。

一方チョン・ドヨンとキム・ヘスは途中涙を流し、周囲の同情を誘った。

スポンサーサイト

テーマ : 韓国俳優
ジャンル : アイドル・芸能

C

omment


T

rackback

この記事のトラックバックURL

http://okkowps.blog2.fc2.com/tb.php/517-39f2a5a8


ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。