TVドラマや映画、俳優について☆その他いろいろ

Prev  «  [ 2017/08 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
新作DVD
プロフィール

おっこ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エランドール賞:沢尻エリカ、堀北真希らに新人賞

2006年エランドール賞(主催・日本映画テレビプロデューサー協会)の授賞式が9日、都内のホテルで開かれ、新人賞に選ばれた伊藤淳史(22)、内山理名(24)、沢尻エリカ(19)、速水もこみち(21)、堀北真希(17)の5人が表彰状などを受け取った。女優としてのキャリアがあるが、ドラマ「樋口一葉物語」など時代物で新境地を開いたことで新人賞を受賞した内山は「これを機に日々精進してがんばっていきたい」と喜びを語った。

エランドール賞は、日本映画テレビプロデューサー協会が選ぶ、1年間で最も活躍した新人俳優、映画、テレビドラマ、プロデューサーに贈られ、新人賞、作品賞、プロデューサー賞、特別賞の4賞が設けられている。新人賞の初代受賞者は56年の石原裕次郎と高倉健で、業界で権威と歴史がある賞の1つとされている。

 事前の囲み取材では、間近に迫ったバレンタインデーが話題になった。映画「パッチギ」のキョンジャ役が絶賛され受賞した沢尻は「(チョコレートをあげる)計画はあります。毎年、手作りチョコを作っています」と告白。本命はいるか、と聞かれると「どうでしょう」と笑ってはぐらかした。

 ドラマ「野ブタ。をプロデュース」などで受賞した堀北は、学校で流行っている「友チョコ」をする予定だと語り、「それだけじゃさびしくないですか?」と聞かれると、「たくさんもらえるからいいんです」と答え、周囲を笑わせていた。

スポンサーサイト

テーマ : 野ブタ。をプロデュース
ジャンル : テレビ・ラジオ

C

omment


T

rackback

この記事のトラックバックURL

http://okkowps.blog2.fc2.com/tb.php/480-3a90817b


ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。