TVドラマや映画、俳優について☆その他いろいろ

Prev  «  [ 2017/03 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
新作DVD
プロフィール

おっこ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天才外科医坂口憲二!!漫画「医龍」ドラマ化に主演決定

俳優、坂口憲二(30)が4月13日スタートのフジテレビ系ドラマ「医龍」(仮題、木曜後10・0)に主演することが8日、分かった。コミック誌「ビッグコミックスペリオール」(小学館)に連載中の漫画が原作で、坂口は医療問題に立ち向かう天才外科医役。数々の医療ドラマで大ヒットを放ってきた同局と30代を迎え脂がのる坂口が、新ヒーローを誕生させる。

離島医療に情熱を傾ける青年医師・五島(Dr.コトー診療所)、大学病院の医局の醜い政争を戦いぬいた財前(白い巨塔)…。医師の活躍や生き様を描いたフジの医療系ドラマに、“真打ち”の登場だ。

新しいヒーローの誕生を予感させる主人公は、かつて難民キャンプで世界レベルの救命医療チーム「医龍(メディカル・ドラゴン)」を指揮していた天才外科医、朝田龍太郎。

ドラマは、バチスタ手術と呼ばれる難手術を成功させたい朝田が、朝田を利用して教授の座に就こうとする野心家の助教授(稲森いずみ)と利害関係で結びつくが、次第に院内の腐敗と闘うようになる姿を描く。

原作は平成14年4月から「ビッグコミックスペリオール」で連載が始まり、骨太なタッチの描写と現代の医療問題に切り込んだストーリーが人気。現在までに単行本(既刊10巻)が累計200万部を突破し、昨年、第50回小学館漫画賞を受賞した。

長部聡介プロデューサーは、医療ものに敢えて取り組む理由を「単なる医者ものではなく、今、時代に最も求められているヒーローものであり、誰もが夢見るドリームチームの形成物語であり、最新の医療問題を描く社会派的な視点をも併せ持つ極上のエンターテインメント」と説明。「個性的な役者たちがかつてないスケールのドラマにしてくれることを確信している」と話している。

坂口の連続ドラマ主演は、16年10月期「マザー&ラヴァー」以来。昨年11月に30歳になった坂口は、代表作となるやもしれぬ作品との出会いに武者震い。「久しぶりの連続ドラマ出演、そして初の医者役に挑戦なので、良い作品になるよう頑張りたいと思っております」と意気込んでいる。


★共演は稲森いずみら
共演は朝田を利用しようとする助教授・加藤に稲森いずみ、並の医師より優れた医療知識と腕を持つ天才看護士に水川あさみ、朝田に影響を受けていく研修医に小池徹平、朝田を救急救命部に引き抜こうとする教授に夏木マリら。初回のみ15分拡大で放送。

スポンサーサイト

テーマ : ドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

C

omment


T

rackback

この記事のトラックバックURL

http://okkowps.blog2.fc2.com/tb.php/473-0252ed76



マザー&ラヴァーマザー&ラヴァーは、フジテレビジョン|フジテレビ系列で2004年10月5日から12月21日まで毎週火曜日の22:00~22:54(初回のみ22:10~、最終回は21:00~22:48)に1クールで放送された、関西テレビ放送|関西テレビの制作による連続ドラマ。主演は坂口憲二。.wi
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。