FC2ブログ



TVドラマや映画、俳優について☆その他いろいろ

Prev  «  [ 2019/09 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
新作DVD
プロフィール

おっこ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー

釈ゴールデン初主演!!「七人の女弁護士」13年ぶりリメーク

女優、釈由美子(27)が4月スタートのテレビ朝日系ドラマ「七人の女弁護士(仮題)」(木曜後9・0)に主演することが6日、分かった。賀来千香子(44)の主演で平成3年から3年にわたって放送された人気シリーズが、装いも新たに13年ぶりに連ドラ復活。釈にとってゴールデン枠の連ドラ主演は初めてで、「世の悩める女性方を救うべく、お助けウーマンとして闘います」と気合が入っている。

“女弁護士”が釈の主演で颯爽と帰ってくる。

賀来千香子の主演で、平成3年1月期、同10月期、5年1月期の3クールにわたって連ドラ放送され、女性を中心に多くの視聴者の共感と支持を集め、9年にはスペシャルドラマにもなったテレ朝の看板シリーズだ。今回、当時と同じ木曜9時スタートで復活する。

釈の役どころは、天真爛漫で不器用ながら、かわいそうな立場に追い込まれた女性に同情し、勝ち目のない、金にもならない事件の依頼を受けてしまう新米弁護士。事務所の仲間たちも彼女の熱心さにほだされ協力し、事件を解決していく。クライマックスの法廷シーンでは、釈の啖呵を切るセリフが毎回登場するというから楽しみだ。

時代背景的にも、男性と一緒に働くことによって生じる軋轢(あつれき)やセクハラ、家庭でも夫の家庭内暴力や育児ノイローゼなど、女性を取り巻く環境が複雑化し、それに絡んだ事件や犯罪が日々報じられている。その意味でも、新女弁護士は一石を投じそうだ。

釈は同局系「生きるための情熱としての殺人」(13年)「スカイハイ」(15年)など、午後11時台の連ドラ主演は経験済みだが、ゴールデン枠での主演は初。本人も学習院短大卒の才媛で、凛とした演技を得意とするだけに弁護士役はぴったり。「期待と不安でいっぱいですが、精一杯頑張ります。新米弁護士が葛藤しながら解決していく中で、釈由美子も一緒に成長していけたら」と張り切っている。

横地郁英プロデューサーも「チャーミングさも持ちながらプロ意識が高く、どんどん成長を続ける女優で、プロとして成長していく新米弁護士役はうってつけ」とハマり役を強調し、「女性の事件を、女性たちが救う、女性が見てすっきり元気になれるようなドラマにしたい」と意気込む。

現在キャスティング中の残り6人の弁護士は、20~50代の世代を代表する有名女優が名を連ねるというから、豪華なドラマになりそうだ。


★賀来が主演で高視聴率
賀来が主演した「七人の女弁護士」シリーズは岡江久美子、菅井きんらが出演し、3クールの平均視聴率が12・3%、最高で16・6%を記録。テレ朝の看板ドラマとして人気を集めた。平成9年1月に放送されたスペシャルドラマも11・2%を記録した。

スポンサーサイト



テーマ : 放送前ドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

C

omment


T

rackback

この記事のトラックバックURL

http://okkowps.blog2.fc2.com/tb.php/467-6a93404f


ブログ内検索
RSSフィード
リンク