TVドラマや映画、俳優について☆その他いろいろ

Prev  «  [ 2017/08 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
新作DVD
プロフィール

おっこ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「甘い人生」英に行く

「オールドボーイ」の興行に続き20万ドルの先販売
映画「オールドボーイ」の光栄を継ぐ! イ・ビョンホン主演の映画「甘い人生」(監督キム・ジウン、製作映画社春)がイギリス市場に進出する。

海外販売を担当しているCJエンターテイメントのある関係者は“映画「甘い人生」が日本市場で歴代価である320万ドルで売れたのに相次ぎ最近イギリスの‘Metro Tartan’に20万ドルで売れた”と明らかにした。

メトロタータン社は「花様年華」「2046」「無間道」などアジア映画たちを主に現地に紹介するプロダクションで最近は「オールドボーイ」を輸入して現地で上映し話題になった事がある。

Metro Tartan社は「オールドボーイ」を通じてイギリス独立映画賞最優秀外国映画賞を受賞したのはもちろん収益面でも歴代アジア映画中最高額を記録しながら余勢を駆っている。

「甘い人生」の売買も最近おこっている「オールドボーイ」の成果によるもので契約金だけをみれば「オールドボーイ」の2倍にあたる。

まだ製作前である映画にイギリス映画界がこのように大きな関心を見せるのはそれだけこの作品の可能性を高く評価したことで現地では少なくない期待を見せている。

CJエンターテイメント側は“映画「箪笥」でよく知られたキム・ジウン監督とイ・ビョンホンのプレミアムまで加わって現地では大きく期待している”と“ブームアップさえ造成されたら 「オールドボーイ」に劣らないはず”と予想した。

スポンサーサイト

C

omment


T

rackback

この記事のトラックバックURL

http://okkowps.blog2.fc2.com/tb.php/46-c5fbd7e6


ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。