TVドラマや映画、俳優について☆その他いろいろ

Prev  «  [ 2017/10 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
新作DVD
プロフィール

おっこ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

榮倉奈々が松本潤と禁断の愛!?映画「僕は妹に恋をする」

ファッション誌「セブンティーン」のカリスマモデル、榮倉奈々(17)が映画「僕は妹に恋をする」(今秋公開、安藤尋監督)で初めてヒロイン役を演じることが3日、分かった。双子の兄妹の禁断の愛を描いた人気コミックの実写版で、兄役で主演する嵐の松本潤(22)と近親相姦に挑む。

同作は漫画家、青木琴美(25)の同名漫画が原作で、平成15年から「少女コミック」(小学館)で2年半にわたり長期連載。近親相姦を扱った際どい内容ながら、兄妹のピュアな恋心が10代女性の共感を呼び、コミックで500万部を突破する大ヒットとなった。

その購読層と榮倉のファン層が合致したことに加え、安藤監督が「素直な笑顔がヒロイン、郁のイメージにぴったり」とほれ込み、抜擢された。榮倉は昨秋放送のフジテレビ系月9ドラマ「危険なアネキ」に出演して以来、男性ファンが急増中で、劇場には若い女性のみならず、多くの男性も駆けつけそうだ。

榮倉は一昨年前に「スペースポリス」で映画デビューは飾っているが、ヒロイン役は初挑戦。「現役高校生のうちに高校生のラブストーリーを演じることが目標だったので、こんなにも切なくて素敵な作品でかなえられるとは、驚きと嬉しさでいっぱいです」と大感激し、「原作ファンの期待を裏切らないよう、新しい世界を作っていけたらいいなと思っています」と張り切っている。

スポンサーサイト

テーマ : 松本潤
ジャンル : アイドル・芸能

C

omment


T

rackback

この記事のトラックバックURL

http://okkowps.blog2.fc2.com/tb.php/459-d3c04c1c


ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。