TVドラマや映画、俳優について☆その他いろいろ

Prev  «  [ 2017/07 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
新作DVD
プロフィール

おっこ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

俳優・塚本高史、主演映画「エンマノート」でホラー初挑戦

俳優、塚本高史(23)が主演映画「エンマノート」(今夏公開予定)でホラーに初挑戦することが2日、分かった。

旬の若手イケメン俳優を主人公に据え、人の心の闇を、愛を交えて描く新感覚恐怖シリーズ「ニュージェネレーションスリラー」(製作ポニーキャニオンほか)第3弾。第1弾は玉山鉄二(25)主演の「プレイ」、第2弾は佐藤隆太(25)主演の「ブース」。前2作とも昨年公開され、若い女性を中心に人気を集めた。

「エンマ-」は、ウイルスによる無差別殺人に走った青年(塚本)の心の葛藤を描く物語で、監督はテレビ朝日系「富豪刑事」(昨年1-3月)やフジテレビ系「奇跡体験!アンビリバボー」(木曜後7・57)の再現映像などで高い評価を得ている長江俊和氏(39)。

撮影は昨年11、12月に群馬と都内で。初ホラーに加え霊感も恐怖体験もなかった塚本は当初「経験したことのないことばかりで、全部が難しく感じた」と戸惑いも。だが「やはり(役の)気持ちが大切。ここまで“理解しよう”と努力して挑んだのは初めてというくらい、とにかく考えて演じた。すごくいい経験になった」と演じ切った。

一方、怖い映画と言えばデートの定番にもなっているが、塚本自身は「相手がいない。がんばります!」と笑顔で語っていた。

スポンサーサイト

テーマ : 俳優
ジャンル : 映画

C

omment


T

rackback

この記事のトラックバックURL

http://okkowps.blog2.fc2.com/tb.php/455-a9003396


ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。