TVドラマや映画、俳優について☆その他いろいろ

Prev  «  [ 2017/06 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
新作DVD
プロフィール

おっこ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2時間ドラマの帝王・船越英一郎、17年ぶり映画主演

俳優、船越英一郎(45)が今秋公開の映画「おばちゃんチップス」(田中誠監督)に主演することが1日、分かった。テレビでは“2時間ドラマの帝王”の異名をとる船越だが、映画主演は実に17年ぶり。恋人役で倖田來未(23)の実妹、元day after tomorrowのボーカル、misono(21)の映画初出演も決まり、「危険な男と言わせたい」とノリノリだ。

昨年、ドラマ以外にバラエティーや音楽、情報番組の司会までこなし八面六臂の活躍を見せた船越を、映画界もほうっておかなかった。

17年ぶりの主演作は、脱サラし東京から大阪に来た言語学の非常勤講師と子連れのド派手な大阪女が主人公。東阪の気質のギャップを織り交ぜ、2人の恋や人情厚い人々の姿を笑いと涙で描く。

映画はこの日、大阪市生野区のロケでクランクイン。撮影の合間を縫い取材に応じた船越は大阪の印象を「見ず知らずの土地なのに実家に帰ってきたような懐かしい感じ」と表現。エネルギッシュな大阪人に面食らい、子連れの女性と恋に落ちる設定も「実際の自分とリンクする部分が多くてやりやすい」と笑顔を見せた。

45歳で主演に“復活”。しかも相手役のmisonoと恋に落ち、抱擁、キスシーンもあるとはまさに中年の星だ。もっともそのmisonoからは「優しいお父さんみたい」と言われ、「危険な男と言わせないと」と発奮していた。

「若い世代がターゲットの作品ですが、あまり劇場に足を運んだことがない年配の人にも見て欲しい。世代間のコミュニケーションができれば、ぼくが参加した意味があると思う」。“帝王”の得意分野?のおばちゃんたちを劇場に殺到させる。

スポンサーサイト

テーマ : 映画
ジャンル : 映画

C

omment


T

rackback

この記事のトラックバックURL

http://okkowps.blog2.fc2.com/tb.php/449-6659a469


『おばちゃんチップス』のロケ
★私の家から会社に行く途中の小さなたばこ屋さんが、 最近立て替えられて駄菓子屋さんができました。 「へぇー、なつかしくっていいなぁ。」 と思っていたら、なんと映画のロケ用に作られたものだそうです。 ここのところ撮影が始まって、 撮影のトラックや機材が運..
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。