TVドラマや映画、俳優について☆その他いろいろ

Prev  «  [ 2017/08 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
新作DVD
プロフィール

おっこ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

市原隼人、男同士のキスシーンに初挑戦…映画「チェケラッチョ!!」

俳優、市原隼人(18)が主演する映画「チェケラッチョ!!」(宮本理江子監督、4月公開)の公開ロケが、このほど沖縄・本部町内で行われた。沖縄出身の人気バンド、ORANGE RANGEの楽曲をモチーフに、恋や進路に悩む沖縄の高校生がラップと出合って成長していく姿を描いた青春音楽映画。劇中で自ら曲を付けたラップを披露したり、女装&男同士のキスに初挑戦した市原は「沖縄のように温かい映画になるよう頑張りたい」と燃えている。

沖縄の青い海が一望できる丘の上で、県内のエキストラ約100人による盛大な結婚式のシーンが撮影された。

沖縄の伝統舞踊が次々と披露される式の余興。厚化粧をした花嫁姿の透(市原)と新郎に扮した暁(柄本佑)が、新郎新婦の誓いのキスを面白おかしく振り返るシーンでは、市原が緊張気味に柄本に身を任せ、現場を盛り上げた。

市原は男同士のキス&女装シーンについて「顔にチークを入れたりして恥ずかしいけれど、キスはリードしていきたいと思ってます」と“男の魅力”に目覚めた様子。相手役の柄本は、市原とのキスが初のキスシーン体験だったことを明かし、「イッチー(市原)で光栄です」と頬を赤らめ笑いを誘った。

同映画は、ラップと出合った高校生たちが、仲間とともに自分探しをしていく青春物語。撮影前に取材に応じた市原は、「ラップはこんなに言葉が重く伝わるんだということを表現して、沖縄のように温かい映画にしたい」と決意も新た。

一方、市原に恋心を抱くヒロイン役の女優、井上真央(19)は、昨年10月クールのTBS系ドラマ「花より団子」に主演して全話平均19・9%という高視聴率をタタキ出し脚光を浴びた。この映画が銀幕デビュー作となるが、「ドラマとは全く違うのかと思ってたけど、難なく入れてよかった。男の子ばかりで野球部のマネジャーのよう。見終わった後に沖縄に行きたくなるような映画になるよう頑張ります」と意気込んでいた。

同映画を企画したフジテレビの大多亮プロデューサーは、劇中で使用されるORANGE RANGEの楽曲について「映画のために書き下ろされる新曲を含め『以心電信』『Natural Pop』など5、6曲が登場します」と説明。本人たちの出演については「オファーしてますが、今のところ予定はないです」と話した。

★「2度楽しんでほしい」と脚本・秦建日子氏
同映画の脚本を手がける作家、秦建日子氏の原作本「チェケラッチョ!!」(講談社、1365円)が2月10日に発売される。映画とは違って井上扮する南風原唯(はえばる・ゆい)が主人公。唯の視点で幼なじみの透(市原)への恋心が現代的なタッチでリズミカルに描かれる。秦氏は「映画とは全く違った視点で描かれているので面白いと思う。原作本と映画と2度楽しんでほしい。映画も本もエネルギッシュでハッピーなものになっていると思います」と話した。ちなみに「チェケラッチョ!!」とは、ラッパーが愛用する「Check it out!!」をもじった合言葉。

スポンサーサイト

テーマ : 映画
ジャンル : 映画

C

omment


T

rackback

この記事のトラックバックURL

http://okkowps.blog2.fc2.com/tb.php/443-826a448c


ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。