FC2ブログ



TVドラマや映画、俳優について☆その他いろいろ

Prev  «  [ 2019/09 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
新作DVD
プロフィール

おっこ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー

ブスの時代“キターッ!”稲垣と森三中・村上が夫婦役に

SMAPの稲垣吾郎(32)が4月スタートのフジテレビ系ドラマ「ブスの瞳に恋してる」(火曜後10・0)に主演することが22日、分かった。お笑いトリオ、森三中の大島美幸(26)との赤裸々な結婚生活を綴った放送作家、鈴木おさむ氏のエッセーのドラマ化。注目の“ブス”には森三中の村上知子(26)が決定し、村上とめくるめく?ラブストーリーを演じる稲垣は「この作品で新たな変化を見せたい」と意気込んでいる。

ブスの時代がキターッ!! イケメンの代表、ゴローちゃんが、まじでブスに惚れちゃいます。

原作「ブスの瞳に恋してる」(マガジンハウス)は、「SMAP×SMAP」や「めちゃ×2イケてるッ!」、ドラマ「人にやさしく」の脚本で知られる鈴木氏が、大島との結婚生活を下ネタ満載で明かした抱腹絶倒の書。「ブス、おまけにデブの妻」(同氏談)に捧げる一途な愛への疑問か興味か、一昨年9月の発売から約5万部が売れている。

この現代カップルの“新バイブル”に目をつけたのが、企画・制作の関西テレビ、重松圭一プロデューサーだ。「『101回目のプロポーズ』『電車男』は男性の方がブスの設定。たとえ女性側がブスでも、演じるのは美人の女優さんで常々違和感があった」と同氏。「見た目で判断するような恋愛に真実はない。それを稲垣さんと村上さんに面白く伝えて欲しい。これからはブスの時代です」と力説した。

ドラマはエッセーをもとに、2人が出会い、徐々にブスを好きになっていく男の心情の変化を描く。稲垣は鈴木氏をイメージした「山口おさむ」、村上は大島役「太田美幸」を演じる。重松氏は稲垣を「おもしろいことを真剣にやり、それが視聴者に伝わる人。軽やかに演じてくれる」とキャスティングした。

鈴木氏と気心の知れた仲の稲垣は「“山口おさむ”を演じるのは少し照れくさいような、それでいて楽しみです。おさむは美幸と出会って昔のありのままの自分を思い出し、少しずつ変化していくわけですが、僕自身もこの作品で、また新たな変化を皆さんにお見せできればと思います」とコメントを寄せた。

一方、「ブス」という連ドラ史上異例のヒロインに抜擢された村上は、「ついにブスの時代が来たなと、初めてブスで良かったと思いました」と不名誉どころか大喜び。「芸達者」(重松氏)と評判も高く、地を生かした?熱演に注目が集まりそうだ。

■ストーリー
山口おさむ(稲垣吾郎)は人気構成作家。売れっ子モデルのフィアンセがいて、人も羨む生活を送っている。一方の太田美幸(村上知子)は女優を目指して茨城から上京し7年。ブスのせいで一度もセリフをもらっていないが、人前でのオナラも平気な元気いっぱいな女の子だ。そんな2人が出会った。昔の恋人への思い、仕事へのむなしさを抱えるおさむは、身長1メートル50、体重60キロの白ブタちゃんに恋してしまう。元ジョビジョバのリーダー、マギーが連ドラ初脚本。演出は「僕と彼女と彼女の生きる道」で知られる三宅喜重氏。

スポンサーサイト



テーマ : SMAP
ジャンル : アイドル・芸能

C

omment

オススメHPを紹介します!
HP探検隊のサガミです。
一押しオススメHPを紹介します!

「よめろぐ」http://yome-log.jp/ha

お嫁さん専用のブログみたいです。
姑さんや旦那さんの悪口を言ったり・・
普段聞けないお嫁さんのホンネが覗けて面白いですよ!
人に言えないことがたくさんあるお嫁さんは、ぜひ参加してみては?

独身女性はこちらをどうぞ!⇒ http://femi-log.jp



次はこちら!

「大人のブログ」http://oto-log.jp/ha

18歳未満の方は見ちゃいけないようなので、ご注意を!!
大人の方のエッチな体験談などがいっぱいです!
他では言えない大人の話をしたい方にはオススメです!

サガミ URL | 2006/01/31 12:51 [ 編集 ]


T

rackback

この記事のトラックバックURL

http://okkowps.blog2.fc2.com/tb.php/426-8865e8a0


ブログ内検索
RSSフィード
リンク