TVドラマや映画、俳優について☆その他いろいろ

Prev  «  [ 2017/10 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
新作DVD
プロフィール

おっこ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東野圭吾氏「白夜行」がミリオンセラー

「容疑者Xの献身」で第134回直木賞を受賞した東野圭吾氏(47)に、今度はミリオン突破の“栄冠”が加わった。99年に出版した代表作「白夜行」が累計120万部を超えるベストセラーになっていることが21日、明らかになった。現在TBSでドラマ放送中ということもあり、原作小説に再び火が付いた。発売元の集英社は「ドラマの反響もあり、追加注文が殺到している。東野ブームを実感している」。東野氏も「それはすごいね」と感激しているという。

「白夜行」は、迷宮入りした質屋殺しの関係者だった少年と少女の成長と、周辺で起こる事件を描いた作品。今月から山田孝之(22)綾瀬はるか(20)のコンビで連続ドラマとして放送され、ドラマの公式サイトへのアクセス数が6日間で1000万件を突破する勢いになっている。

 集英社によると、ドラマ化発表の昨年11月から追加注文が入り始め、現在までに65万部。発売当時の55万部と合わせて120万部を突破した。東野氏は昨年末から「容疑者-」で「このミステリーがすごい」大賞1位、本格ミステリベスト10の1位、直木賞と各賞を総なめ状態。東野ワールドの魅力について同社では「徹底したエンターテインメント性に尽きる」と話す。

 あえて感情表現を制した原作と違い、ドラマは究極の純愛として演出されているが、東野氏は「毎回おもしろく見ている」という。

スポンサーサイト

テーマ : ドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

C

omment


T

rackback

この記事のトラックバックURL

http://okkowps.blog2.fc2.com/tb.php/422-08c47b7e


ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。