TVドラマや映画、俳優について☆その他いろいろ

Prev  «  [ 2017/11 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
新作DVD
プロフィール

おっこ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トヨエツ心機一転?初コメディー

豊川悦司(43)と伊藤英明(30)が初共演する連続ドラマ「弁護士のくず」(放送枠未定)が4月からTBSでスタートする。豊川の連ドラ主演は03年10月の「エ・アロール」(TBS)以来で、コメディーに初挑戦する。

作品は、井浦秀夫氏の同名コミック(小学館ビッグコミックオリジナル)が原作。「正義感ゼロ、裁判は勝ったもん勝ち」というハチャメチャな弁護士・九頭元人(豊川)が主人公。型にはまらない洞察力で勝訴に導く。一方、九頭と同じ事務所の新米・武田真実(伊藤)は正反対に正義感あふれる熱血漢だ。

 同局の貴島誠一郎プロデューサーは「かっこいいんだけど、かっこ悪い男2人。“傷だらけの天使”みたいな男同士の話をやりたかった」と企画意図を説明。原作は伊藤演じる後輩弁護士が女性だが、設定を変更し男同士の物語にした。

 これまで豊川は、ドラマでは“かっこいい男”しか演じておらず「普段は関西の明るいアンちゃん。どうしてドラマではああいう役ばかりで、酒飲んでる時の豊川君が出ないのかなと思っていた。新しい一面を見せられるでしょう」と貴島プロデューサー。私生活では昨年12月に離婚したばかりで、心機一転!?劇中では離婚案件も手がけるという。

 豊川は「コメディー色を大切にいいチームワークができれば」とコメント。伊藤は「豊川さんとの共演を今から楽しみにしています」と意欲を燃やしている。共演は高島礼子(41)ら。

スポンサーサイト

テーマ : ドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

C

omment


T

rackback

この記事のトラックバックURL

http://okkowps.blog2.fc2.com/tb.php/416-ab09480a


ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。