TVドラマや映画、俳優について☆その他いろいろ

Prev  «  [ 2017/10 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
新作DVD
プロフィール

おっこ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴマキ新境地!禁断の“レズ三角関係”ドラマの主演に

歌手、後藤真希(20)が、愛憎渦巻くレズビアンの世界を描いた日本テレビ系特別ドラマ「松本清張スペシャル『指』」(2月放送予定)に主演することが13日、分かった。民放ドラマ初主演となり、レズの三角関係を経て芸能界の頂点に上り詰める女優を演じる。エロチシズムがポイントとなる同作品に、後藤は「難しい役ですが、頑張りたい」と体当たりの熱演を誓っている。

めくるめく禁断のレズの世界。トップアイドルに君臨するゴマキが、本格的女優として新境地を切り開くべく、その世界に足を踏み入れる。

「指」は、松本清張の同名の本格サスペンスが原作。後藤演じる売れない劇団女優が、トップ劇団員(高岡早紀)=写真左=とパトロンである社長夫人(萬田久子)=同右下=とのレズを駆け引きに使い、三角関係になりながら芸能界の頂点に立つ設定。連続殺犬事件を追うワイドショーのリポーター(星野真里)が、その成功の陰に封じ込まれた過去を暴いていく内容だ。

同局の新ドラマ枠「ドラマコンプレックス」(火曜後9・0)で放送。後藤は平成15年、「青春ばかちん料理塾」で映画初主演、NHK「R.P.G.」でも主演しているが、民放ドラマの主演は初めて。「指」は同枠の前身の火曜サスペンス劇場で昭和57年に名取裕子(48)が主演して、“火サス”史上最高の視聴率28.0%(ビデオリサーチ、関東地区)を記録しており後藤への期待も高い。

同局の前田伸一郎プロデューサーから「若くて芸歴が主人公像にダブる」とオファーされ、後藤も「ぜひ取り組みたい」と快諾。前田プロデューサーは「上京したばかりのあか抜けない設定からトップになる設定まで後藤さんのいろいろな面が一気に見られる。それをどう演じていくか、女性同士の駆け引きが勝負だと思う」と期待を寄せている。

またタイトルの「指」は「エロチシズムの象徴で、性的描写もポイントとなる。指をどう演出するかが見どころ。美しく描きたい」(前田プロデューサー)。来年1月8日にクランクイン。禁断の絡みのシーンが拝めるかも。

後藤は「松本清張さんの小説が原作なので、なんだか緊張しています。難しい役ですが、見る人の心に残る作品になるよう私らしく頑張りたい。楽しみにしていてください」とコメント。本格的に挑む難役をどう演じるか、注目される。

★ゴマキ、本業もノリノリ♪初ベスト盤発売!
後藤は14日に初ベスト盤「プレミアムベスト(1)」を発売。ソロデビュー曲でオリコンシングルチャート初登場1位となった「愛のバカやろう」や、松浦亜弥(19)らと結成したユニット、DEF・DIVAの「好きすぎて バカみたい」の後藤バージョンなど15曲を収録している。今年のNHK紅白歌合戦には同ユニットとモーニング娘。の一員として“W出場”。本業の歌手でもノリにノっている。

スポンサーサイト

テーマ : 放送前ドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

C

omment


T

rackback

この記事のトラックバックURL

http://okkowps.blog2.fc2.com/tb.php/332-24d53847


ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。