FC2ブログ



TVドラマや映画、俳優について☆その他いろいろ

Prev  «  [ 2019/09 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
新作DVD
プロフィール

おっこ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー

妻夫木ド緊張で…イ・ビョンホンとトークショー中に“トイレ”

主演映画「春の雪」(行定勲監督、29日公開)で第10回釜山国際映画祭を訪れている俳優、妻夫木聡(24)が8日、市内のホテルで韓国俳優、イ・ビョンホン(35)と夢のトークショーを行った。ビョンホン主演の「甘い人生」(キム・ジウン監督)も同映画祭で上映されているのがきっかけ。2人は初対面だが、甘いマスクでキラースマイルを繰り出すビョンホンを前に妻夫木は、「もう我慢できない!」とばかりに突然立ち上がり…。

韓国の国民的スター、イ・ビョンホンが話している最中、突然、妻夫木が立ち上がり、足早に退席した。

何が起こったのかときょとんとするファン。2~3分後、妻夫木は走りながら戻ってくると「緊張しちゃって…。本当にすいません」と、ビョンホンと会場にいた先着50人のファンに謝罪。照れながら実はトイレに行っていたことを告白した。

蒸し暑い屋外でのイベント。慣れない異国の空気に加えて、超大物スターとの“初共演”に緊張が極限にまで高まり、気持ちを落ち着かせるため何度もコップの水に手を伸ばしていた。どうやらそれが災いしたようだ。

戻ってきて早々、司会者から「(俳優として)いちばんファンに見せたくない姿は?」と聞かれた妻夫木は、「いちばん見せたくないのは(トイレに行った)今です」と苦笑い。年長者をたてる韓国では失礼になりかねない行動だったが、正直で愛嬌あふれる妻夫木の釈明に、ビョンホンは思わず笑いだし、トークショーは何事もなかったかのように再開された。

この日はゲリラ的イベントにもかかわらず、日韓を代表するイケメン俳優の対談を見ようと会場周辺に約300人のファンが殺到。妻夫木は昨年10月に韓国で公開された「ジョゼと虎と魚たち」(犬童一心監督)などで韓国でも人気が高く、会場では2人に向かって黄色い声が飛び交った。

1時間に及ぶトークショーでは、「ジョゼ-」で妻夫木に惚れ込んだというビョンホンが、「飾らない自然な演技に新鮮な印象をうけました」と称えれば、妻夫木も「すごい男らしくてクールで格好いい人」とお互いにベタ褒めし、“トイレハプニング”を吹き飛ばすかのように、最後にガッチリと握手を交わしていた。

★妻夫木「春の雪」海外向け記者会見
トークショー前には、「春の雪」の海外プレス向け記者会見が行われ、妻夫木と行定監督が参加。日韓合作映画への興味を聞かれた妻夫木は「韓国に限らず、世界中の人と仕事ができれば。行定監督にキム・ジウン監督とキム・ギドク監督を紹介してもらったので、どちらかの監督と仕事をしてみたい」と海外進出に意欲を見せた。

スポンサーサイト



テーマ : 韓流スター
ジャンル : アイドル・芸能

C

omment


T

rackback

この記事のトラックバックURL

http://okkowps.blog2.fc2.com/tb.php/247-99afac81


ブログ内検索
RSSフィード
リンク