TVドラマや映画、俳優について☆その他いろいろ

Prev  «  [ 2017/08 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
新作DVD
プロフィール

おっこ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「着信アリ3」を角川が韓国映画製作会社と共同開発

角川ホールディングスの角川歴彦社長は15日、東京・丸の内の東京會舘で記者会見を開き、韓国最大の映画製作・配給会社、CJエンタテイメントと事業提携することを発表した。同社が昨年、米映画配給会社のドリームワークスに投資を行う際に、投資経験を持つCJに相談したのがきっかけ。今後は映画の共同出資製作や配給などを相互支援していくという。

 角川社長は「洗練された経営手法で運営する素晴らしい会社と提携できて光栄」と話し、さらに「具体的な案件としては『着信アリ3』を両社で開発している」と人気ホラー映画の続編を共同製作することを明かした。キャスティングや日程などはこれからで来年公開を目指す。

 「着信アリ」は昨年、柴咲コウ(23)の主演で興収15億円を記録した大ヒット作。韓国をはじめ台湾、香港などでもヒットし、ハリウッドでのリメークも決定。ミムラ(20)主演の続編「-2」も先月公開を迎え、好評だ。

もういいかな?って気もするけど、やはりここは決着つけていただかないと。
終止符をうってくれい!!
3で終わるんだろ?どうなのさ!?

スポンサーサイト

C

omment


T

rackback

この記事のトラックバックURL

http://okkowps.blog2.fc2.com/tb.php/161-77f06840



着信アリ 『着信アリ』(ちゃくしんアリ)は、角川書店が刊行した秋元康原作のホラー小説シリーズである。テレビドラマ作品に関しては着信アリ_(テレビドラマ)を参照。.wikilis{font-size:10px;color:#666666;}Quotation:Wikipedia- Article- H
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。