TVドラマや映画、俳優について☆その他いろいろ

Prev  «  [ 2017/08 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
新作DVD
プロフィール

おっこ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ON 異常犯罪捜査官

ぐ…グロい・・・。

民法であんなグロいのやるのって久々?
きっかけの事件の飴、「佐粧妙子」思い出す。
でも今回の方がインパクト大。



波留さんの演技は前回やってた「せか難」の役となんかかぶります。
他人に興味ねえ~、みたいな感じが。
なのでその延長みたいな感じが否めない。
でも比奈子の場合は人としての感情が欠落していて、なぜか犯罪者の心理に興味があるという設定。
原作は読んでいないのでよく分からないですが、この人はやはり犯罪者に触れる事が出来るから刑事になったんでしょうか?
今の所東海林がストッパー役に徹していますが、東海林は東海林で闇が深そうですよね。

<最終回視聴後追記>

最終回良かったです~。
もやっとした感じに終わっちゃうのかな?とかちょと思っていたから余計なのかな。
比奈子はぎりぎりの所で犯罪者の方へは行かなかった訳ですが、
彼女にも闇はあったけれど、その分理解者も多く結構恵まれていたんですね。
母親、中島先生、警視庁の仲間、そして東海林。
結局刑事の道を選んでいなかったら、もしかしたら犯罪者側になっていたかもしれません。
でも、自分の気持ちを自覚した比奈子はもうあちら側に行くことはない気がします。

スペシャルドラマとかでまた見てみたいですね。

スポンサーサイト

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。