TVドラマや映画、俳優について☆その他いろいろ

Prev  «  [ 2017/04 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
新作DVD
プロフィール

おっこ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソロモンの偽証 前編

すごく重かった。
でもすごく面白かった。

観ている間、ずっと怖かった。
幽霊とかの怖さじゃなくて人間の怖さ。
大人の世界の怖さ。
90年代の頃の雰囲気が、また怖さを増幅させていた。

元々宮部作品が好きで昔はよく読んでいたけれど最近は全くで、久々に読もうと買ってはいたんだけれど…。
結局なかなか進まずで、最初の方読んだきりでほったらかしになっていました。
ほんとは映画見るまでに読もうと思っていたんだけど。
今日からまた読み始めようと思います。

前編は予想としては、
今から裁判を始めます~、みたいな所で続くだろう、
と思っていたのに、まさかここで!?みたいな所で前編終了。
そこからのエンディングが余韻を感じさせてかなり怖かったです。
そして、後編予告の音にもびびった。
家に帰ってから買ってきたプログラム見ていたらまたびっくりした。
(映画に関するある物が入っています)


単なる裁判で終わるのかな?と見せつつ、なんかかなり謎がありそう。
警察は実は真実を知っていて隠しているのかな?
そして謎の男の子神原くん。
彼は何者!?
もうめっちゃ続きが気になります。


スポンサーサイト

映画 |
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。